PROFESSIONAL SHOOTO JAPAN
PROFESSIONAL SHOOTO ORIGINAL OFFICIAL WEB SITE
修斗とは? プロフィール ランキング アマチュア ジム チケット販売 グッズ販売
ランキング
 
 ISCランキング委員会の廃止と今後の対応について

 現在日本修斗教会は組織見直しを行っておりますが、その一環としてICS(インターナショナル修斗コミッション)ランキング委員会及びPSURランキング委員会を発展的に解消する方針を固めました。
 今後のプロフェッショナル修斗のランキングに関しては、「プロフェッショナル修斗ランキング委員会」を発足しランキングを行っていきます。なお、「プロフェッショナル修斗ランキング委員会」は、日本修斗協会、プロモータ会議、インターナショナル修斗コミッションから構成していますが、現時点では暫定的なものであり、より修斗の発展に寄与できる組織にすべく海外を含めた関係各所の意見を集約中であります。
 今後は新たに組織致しましたこのランキング委員会にて毎月のランキングを制定していきますが、これまで築いてきた規律を守りながらも、より大胆に、ファンの皆様の興味をそそり、選手のモチベーションの指針となるようなランキングとすべく組織構築を図っていきます。


2016年4月度
(April 2016)
世界ランキング
(ISCランキング委員会選定/4月16日付け※2016年3月31日までの実績で選定)
フライ級(-52.2kg)
内藤のび太
Champion
第5代世界フライ級チャンピオン
内藤のび太 / Nobita Naito
2014年9月27日〜  防衛回数:2回
Nationality
日本
GYM
パラエストラ松戸
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
(1)
(3)
(4)
(5)
(2)
(6)
(7)
(-)
(10)
(-)










飛鳥 拳(日本/パラエストラ松戸)
ランバー・ソムデートM16(タイ/M16ムエタイ・スタイル)
澤田龍人(日本/AACC)
猿丸ジュンジ(日本/シューティングジム横浜)
正城ユウキ(日本/クロスワンジム湘南)
村田一着(日本/NEW GROUND)
山本辰弥(日本/ノースキングスジム)
猿田洋祐(日本/和術慧舟會HERTS)
ニシダ☆ショー(日本/総合格闘技道場BURST)
ジェットタテオ(日本/和術慧舟會HEARTS)
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
(1)
(3)
(4)
(5)
(2)
(6)
(7)
(-)
(10)
(-)
-
U
U
U
D
-
-
U
U
U
Ken Asuka (Japan / PARAESTRA Matsudo)
Rambaa Somdet M16 (Thailand / M16 Muay Thai Style)
Ryuto Sawada (Japan / AACC)
Junji Sarumaru (Japan / STG Yokohama)
Yuki Shoujou (Japan / X-ONE GYM Shonan)
Itchaku Murata (Japan / NEW GROUND)
Tatsuya Yamamoto (Japan / North King's Gym)
Yusuke Saruta (Japan / Wajyutsu Keisyukai HEARTS)
Sho Nishida (Japan / BURST)
Jet Tateo (Japan / Wajyutsu Keisyukai HEARTS)
・1年以上公式戦出場がない正城を5位へランクダウン。
・上記に伴いランバー、澤田、猿丸をそれぞれランクアップ。
・フライ級に階級を変更し、勝利した猿田を8位にランクイン。
・マッチョに勝利したジェットを10位にランクイン。
・木村に勝利したニシダを9位にランクアップ。
・上記のランク変動に伴い、マッチョ、小堀をランク外へ。
バンダム級(-56.7kg)
菅原雅顕
Champion
第5代世界バンタム級チャンピオン
菅原雅顕 / Masaaki Sugawara
2015年5月3日〜  防衛回数:0回
Nationality
日本
GYM
四街道スポーツスタジオ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
(1)
(3)
(4)
(6)
(5)
(7)
(8)
(-)
(9)
(10)










扇久保博正(日本/パラエストラ松戸)
ランボー宏輔(日本/パラエストラ千葉)
神酒龍一(日本/総合格闘技道場CAVE)
北原史寛(日本/パラエストラ札幌)
マモル(日本/シューティングジム横浜)
内藤頌貴(日本/パラエストラ松戸)
塙 真一(日本/パラエストラ小岩)
田丸匠(日本/NASCER DO SOL)
大里洋志(日本/スカーフィスト)
アドリアーノ・モラエス(ブラジル/コンストリクター・チーム)
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
(1)
(3)
(4)
(6)
(5)
(7)
(8)
(-)
(9)
(10)
-
U
U
U
-
U
U
U
-
-
Hiromasa Ogikubo (Japan / Paraestra Matsudo)
Rambo Kosuke (Japan / Paraestra Chiba)
Ryuichi Miki (Japan / CAVE)
Fumihiro Kitahara (Japan / Paraestra Sapporo)
Mamoru (Japan / STG Yokohama)
Nobutaka Naito (Japan / Paraestra Matsudo)
Shinichi Hanawa (Japan / Paraestra Koiwa)
Takumi Tamaru (Japan / NASCER DO SOL)
Hiroshi Osato (Japan / Scarfist)
Adriano Moraes (Brazil / Constrictor Team)
・フライへ階級変更の猿田をランク外へ。
・上記に伴いランボー、神酒、内藤、塙をそれぞれランクアップ。
・梶川に勝利した北原を4位にランクアップ。
・大里に勝利した田丸を8位にランクイン。
フェザー級(-61.2kg)
空位
Champion
 
空位  
Nationality
 
GYM
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
(2)
(1)
(6)
(4)
(5)
(8)
(3)
(7)
(10)
(9)










竹中大地(日本/パラエストラ和泉)
根津優太(日本/和術慧舟會東京道場)
岡田 遼(日本/パラエストラ千葉)
佐藤将光(日本/坂口道場 一族)
カルロス・ホベルト・ベタオン(ブラジル/RFT)
土屋大喜(日本/roots)
石橋佳太(日本/Duroジム)
小蒼卓也(日本/スカーフィスト)
安藤達也(日本/TRIBE TOKYO M.M.A.)
誠(日本/SHOOTO GYM K'zFACTORY)
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
(2)
(1)
(6)
(4)
(5)
(8)
(3)
(7)
(10)
(9)
U
D
U
-
-
U
D
U
U
D
Daichi Takenaka (Japan / Paraestra Izumi)
Yuta Nezu (Japan / Keisyukai Tokyo)
Ryo Okada (Japan / Paraestra Chiba)
Shoko Sato (Japan / Sakaguchi Dojo)
Carlos Alberto Betao (Brazil / RFT)
Taiki Tsuchiya (Japan / roots)
Keita Ishibashi (Japan / Duro Gym)
Takuya Ogura (Japan / Scarfist)
Tatsuya Ando (Japan / TRIBE TOKYO M.M.A.)
Makoto (Japan / K'z FACTORY)
・1年以上公式戦出場がない石橋を7位へランクダウン。
・小蒼に勝利した竹中を1位にランクアップ。
・徹に勝利した岡田を3位へランクアップ。
・海老原に勝利した安藤を9位へランクアップ。
・上記に伴いランキングがそれぞれ変動。
ライト級(-65.8kg)
斎藤裕
Champion
第10代世界ライト級チャンピオン
斎藤 裕 / Yutaka Saito
2016年1月11日〜  防衛回数:0回
Nationality
日本
GYM
パラエストラ小岩
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
(1)
(2)
(3)
(5)
(-)
(4)
(6)
(7)
(8)
(9)










大澤茂樹(日本/ハニートラップ)
リオン武(日本/ライジングサン)
宇野 薫(日本/UNO DOJO)
中村ジュニア(日本/マッハ道場)
平川智也(日本/久我山ラスカルジム)
太田拓己(日本/PUREBRED鳥取)
TOMA(日本/直心会TK68)
高橋遼伍(日本/KRAZY BEE)
渡辺紘司(日本/緒方道場)
美木 航(日本/NATURAL9)
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
(1)
(2)
(3)
(5)
(-)
(4)
(6)
(7)
(8)
(9)
-
-
-
U
U
D
D
D
D
D
Shigeki Osawa (Japan / Honey Trap)
Lion Takeshi (Japan / Rising Sun)
Caol Uno (Japan / UNO DOJO)
Nakamura Jr. (Japan / Mach Dojo)
Tomoya Hirakawa (Japan / Kugayama Rascal Gym)
Takumi Ota (Japan / Purebred Tottori)
TOMA (Japan / Chokushinkai TK68)
Ryogo Takahashi (Japan / KRAZY BEE)
Hiroshi Watanabe (Japan / Ogata Dojo)
Wataru Miki (Japan / NATURAL9)
・太田に勝利した平川を5位へランクイン。
・上記に伴いランキングをそれぞれ変動。
ウェルター級(-70.3kg)
空位
Champion
空位
Nationality
 
GYM
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
(1)
(2)
(3)
(4)
(5)
(6)
(7)
(8)
(9)
(10)










松本光史(日本/マスタージャパン)
ホニス・トレス(ブラジル/ノヴァ・ウニオン)
川名雄生(日本/SHINWA MMA ACADEMY)
冨樫健一郎(日本/パラエストラ広島)
大尊伸光(日本/総合格闘技津田沼道場)
佐々木信治(日本/総合格闘技道場BURST)
弘中邦佳(日本/マスタージャパン)
武田飛翔(日本/無所属)
AB(日本/和術慧舟會駿河道場)
児山佳宏(日本/パラエストラ松戸)
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
(1)
(2)
(3)
(4)
(5)
(6)
(7)
(8)
(9)
(10)
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
Koshi Matsumoto (Japan / Master Japan)
Ronys Torres (Brazil / Nova Uniao)
Yuki Kawana (Japan / SHINWA MMA Academy)
Kenichiro Togashi (Japan / Paraestra Hiroshima)
Tyson Nobumitsu (Japan / Tsudanuma Dojo)
Shinji Sasaki (Japan / BURST)
Kuniyoshi Hironaka (Japan / Master Japan)
Hisho Takeda (Japan / Freelance)
AB (Japan / Keisyu kai Suruga dojo)
Yoshiyuki Koyama (Japan / Paraestra Matsudo)
変動なし。
ミドル級(-77.1kg)
エルナニ・ペルペトゥオ
Champion
-
エルナニ・ペルペトゥオ / Hernani Perpetuo
2013年8月25日〜  防衛回数:0回
Nationality
ブラジル
GYM
ノヴァ・ウニオン
1
2
3
4
5
6
7
8
9
(1)
(2)
(3)
(4)
(5)
(6)
(7)
(8)
(9)









村山暁洋(日本/GUTSMAN)
佐藤洋一郎(日本/グレイシー・バッハ東京)
トミー・デプレット(ベルギー/ゴールデン・グローリー)
ホアン・カルネイロ(ブラジル/ATT)
ルイス・ハモス(ブラジル/ノヴァ・ウニオン)
田村ヒビキ(日本/パラエストラ大阪)
エマヌエル・シウバ(ブラジル/ファイト・スポルト)
イゴール・チャツビーニャ(ブラジル/ミノタウロ・チーム)
アミルカール・アウベス(ブラジル/ノヴァ・ウニオン)
1
2
3
4
5
6
7
8
9
(1)
(2)
(3)
(4)
(5)
(6)
(7)
(8)
(9)
-
-
-
-
-
-
-
-
-
Akihiro Murayama (Japan / GUTSMAN)
Yoichiro Sato (Japan / Gracie Barra Tokyo)
Tommy Depret (Belgium / Golden Glory)
Roan Carneiro (Brazil / ATT)
Luis Ramos (Brazil / Nova Uniao)
Hibiki Tamura (Japan / PARAESTRA Osaka)
Emanuel Silva (Brazil / Fighter Sport)
Igor Chatubinha (Brazil / Team Nogueira)
Amilcar Alves (Brazil / Nova Uniao)
変動無し。
ライトヘビー級(-83.9kg)
Champion
第5代世界ライトヘビー級チャンピオン
シアー・バハドゥルザダ / SIYAR BAHADURZADA
2007年7月15日〜  防衛回数:2回
Nationality
オランダ
GYM
ゴールデン・グローリー
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
(1)
(2)
(3)
(4)
(5)
(6)
(7)
(8)
(9)
(10)










サウリ・ヘイリモ(フィンランド/チーム・スカンジナビア)
アンドレ・チャツバ(ブラジル/ミノタウロ・チーム)
カルロス・アレッシャンドリ・ペレイラ(ブラジル/ドラゴン・ファイト・チーム)
ペトラス・マルケヴィチウス(リトアニア/アウドラ・ジム)
レアンドロ・シウバ(ブラジル/ノヴァ・ウニオン)
グラズヴィダス・スマイリス(リトアニア/ローニナス・L.B.T.)
ナータン・スハウトラン(オランダ/VC・デ・フルート)
ローランダス・アグラバ(リトアニア)
ミッケル・グルドベーク(デンマーク/タラレック)
バスティアン・レーヘン(オランダ/タツジン・ドージョー)
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
(1)
(2)
(3)
(4)
(5)
(6)
(7)
(8)
(9)
(10)
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
Sauli Heilimo (Finland / Team Scandinavia)
Andre Chatuba (Brazil / Team Nogueira)
Carlos Alexandre Pereira (Brazil / Dragon Fight Team)
Petras Markevicius (Lithuania / Audra Gym)
Leandro Silva (Brazil / Nova Uniao)
Grazvydas Smailys (Lithuania / L.B.T.)
Nathan Schouteren (Holland / VC de Groot)
Rolandas Agrba (Lithuania)
Mikkel Guldbaek (Denmark / Talarek)
Bastiaan Rejen (Holland / Tatsujin Dojo)
変動無し。
環太平洋ランキング
(PRSUランキング委員会選定/4月16日付け※2016年3月31日までの実績で選定)
フェザー級(-61.2kg)
竹中大地
Champion
第5代環太平洋フェザー級チャンピオン
竹中大地 / DAICHI TAKENAKA
2016年3月21日〜  防衛回数:0回
Nationality
日本
GYM
パラエストラ和泉
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
(4)
(3)
(6)
(2)
(5)
(8)
(7)
(9)
(10)
(-)










岡田 遼(日本/パラエストラ千葉)
佐藤将光(日本/坂口道場 一族)
土屋大喜(日本/roots)
石橋佳太(日本/Duroジム)
小蒼卓也(日本/スカーフィスト)
安藤達也(日本/TRIBE TOKYO M.M.A.)
誠(日本/SHOOTO GYM K’z FACTORY)
小野島恒太(日本/Combat Workout Diamonds)
佐久間健太(日本/パラエストラ千葉)
徹肌ィ朗(日本/和術慧舟會東京道場)
・小蒼に勝利した竹中が第5代王者に。
・1年以上公式戦に出場がない石橋を4位へランクダウン。
・徹に勝利した岡田、海老原に勝利した安藤をそれぞれランクアップ。
・約3年振りの公式戦出場の徹を10位にランクイン。
ライト級(-65.8kg)
空位
Champion
-
空位
Nationality
-
GYM
-
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
(1)
(2)
(3)
(4)
(9)
(5)
(6)
(7)
(8)
(10)










大澤茂樹(日本/ハニートラップ)
宇野 薫(日本/UNO DOJO)
中村ジュニア(日本/マッハ道場)
リオン武(日本/ライジングサン)
平川智也(日本/久我山ラスカルジム)
太田拓己(日本/PUREBRED鳥取)
TOMA(日本/直心会生野道場TK68)
高橋遼伍(日本/KRAZY BEE)
渡辺紘司(日本/緒方道場)
内藤太尊(日本/roots)
・太田に勝利した平川を5位にランクアップ
ウェルター級(-70.3kg)
松本光史
Champion
第8代環太平洋ウェルター級チャンピオン
松本光史 /  Koshi Matsumoto
2015年4月18日〜  防衛回数:2回
Nationality
日本
GYM
マスタージャパン
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
(1)
(2)
(3)
(4)
(5)
(6)
(7)
(8)
(9)
(10)










川名雄生(日本/SHINWA MMA ACADEMY)
冨樫健一郎(日本/パラエストラ広島)
大尊伸光(日本/総合格闘技津田沼道場)
佐々木信治(日本/総合格闘技道場BURST)
武田飛翔(日本/修斗GYMS直心会)
AB(日本/和術慧舟會駿河道場)
泉 彰洋(日本/MMA修斗ジムBLOWS)
藤巻 優(日本/パラエストラ小岩)
児山佳宏(日本/パラエストラ松戸)
松嶋こよみ(日本/AACC)
変動なし。
ミドル級(-77.1kg)
村山暁洋
Champion
第4代環太平洋ミドル級チャンピオン
村山暁洋 / AKIHIRO MURAYAMA
 2011年6月11日〜  防衛回数:0回
Nationality
日本
GYM
GUTSMAN
1
2
3
4
5
6
(1)
(2)
(3)
(4)
(5)
(6)






佐藤洋一郎(日本/グレイシー・バッハ東京)
田村ヒビキ(日本/パラエストラ大阪)
カン・ジョンミン(韓国/ジンビルMMA)
北田 有(日本/和術慧舟會富山支部SPO)
勇星(日本/ピロクテテス新潟)
ソーキ(日本/NASCER DO SOL)
変動なし







BLOG
佐藤ルミナ
佐藤ルミナ
RUMINA SATO
UPDATE!! roots
桜井“マッハ”速人
HAYATO SAKURAI
UPDATE!! 総合格闘技 MACH 道場
MORE
SHOP
修斗オリジナルグッズ販売
HOME PAGE TOP
個人情報保護方針 利用規約/免責事項 お問い合せ窓口
修斗、及び修斗ロゴは登録商標です。無断で使用することは堅く禁じられております。無断で使用した場合は法的措置をとる場合がございます。
SITE MAP ENGLSH スケジュール イベント情報 リンク集