PROFESSIONAL SHOOTO JAPAN
PROFESSIONAL SHOOTO ORIGINAL OFFICIAL WEB SITE
修斗とは? プロフィール ランキング アマチュア ジム チケット販売 グッズ販売
スケジュール
  大会詳細
試合結果詳細
”脅威の新人”佐藤がギロチンでリベンジ成功&環太平洋チャンピオンに!
写真
第8試合 セミファイナル 環太平洋ミドル級チャンピオン決定戦 ミドル級 3回戦

○佐藤洋一郎

1R 2分13秒
フロント・スリーパーホールド
佐藤洋一郎 カン・ジョンミン
同級環太平洋1位・世界2位
9戦 6勝(2KO・1S)2敗1分
日本
グレイシー・バッハ東京
同級環太平洋5位・世界9位
1戦 1勝(1KO)0敗
韓国
ジンビルMMA

▼見どころ
 今年1月の環太平洋ミドル級王者、ザビアー・ルーカスが突然のタイトル返上、引退というアナウンスから2ヶ月、早くも同タイトルを争うカードが実現。環太平洋ミドル級1位、佐藤洋一郎(日本/グレイシーバッハ東京)、対するは同級5位、カン・ジョンミン(韓国/ジンビルMMA)。
 この両者は昨年10月に行われたVALETUDO JAPAN 09 で対戦。新人王獲得を前にクラスA昇格を果たすなど数々の偉業を達成し“スーパールーキー”の肩書きを引っさげ、ビッグイベント初登場となった佐藤。当然マスコミからも多くの注目を集める、よくあるスター候補選手が通る道“のはず”だった。
 佐藤は当時無名の対戦相手、カンを相手に臆することなく、強烈な打撃と持ち前の気持ちの強さで前進。佐藤の圧勝と誰もが思っただろう。しかし無数のパンチを浴び、防戦一方となりながらもカンは、佐藤の動きを呼み、狙った起死回生のカウンターパンチ一発で佐藤を沈め、大逆転勝利を収めた。佐藤の為に用意された舞台といってもいい中での逆転負け。これ以上の屈辱はないだろう。
 しかしこの借りを返す舞台は最高の形で実現する。伝統のベルトを懸けてのリベンジマッチ。
 雪辱か。返り討ちか。両者の様々な思いが交錯する一戦、いずれにしても前回よりも更に激しい試合展開になる事は間違いないだろう。



▼計量結果&コメント
佐藤洋一郎 75.9Kg
「いつも通り、特に変わらず戦います。戦った印象は強いなって。前回はデータがなかった分、甘く見てたんでしょう。連勝して調子に乗ってたとも思いますし。結果が全てですよ、あれが格闘技です。でも改めて考えてみても強かったですよ。あれから練習方法も変えました。あの時は攻める事しか考えてなかったんですけど、今は少し引いて見る、またそこから手が出せるようにと心掛けています。1月もその成果はしっかりと出ましたし。明日も落ち着いてじっくり見て、そしてKOで勝ちます。いつも通り楽しんで頂ける試合をお見せします」
カン・ジョンミン 76.0Kg
「日本での試合経験が少ない自分にこのようなチャンスを頂いて感謝の気持ちでいっぱいです。佐藤選手は非常に強くいい選手だという印象があります。自分はパンチに自信があるので、前回同様、パンチで勝負しにいきます。また同じように皆さんが驚くような結末を期待して下さい。このベルトは自分が憧れていたベルトです。明日は皆さんが期待する激しい試合が展開されると思います。楽しみにしていて下さい」



▼試合後コメント
佐藤洋一郎
「嬉しいですね。でもこれからはベルトにこだわらず、海外の強い選手達と戦っていきたいです。どんどん実績を積んでいきたいですね。いろんなタイプの選手達と戦ってみたいです。それからですね、世界のベルトを口に出すのは。とりあえず今日はベルトをジムにもって帰って会長に見せびらかします(笑)。また頑張ります。今日はありがとうございました」



大会詳細
BLOG
佐藤ルミナ
佐藤ルミナ
RUMINA SATO
UPDATE!! roots
桜井“マッハ”速人
HAYATO SAKURAI
UPDATE!! 総合格闘技 MACH 道場
MORE
SHOP
修斗オリジナルグッズ販売
HOME PAGE TOP
個人情報保護方針 利用規約/免責事項 お問い合せ窓口
修斗、及び修斗ロゴは登録商標です。無断で使用することは堅く禁じられております。無断で使用した場合は法的措置をとる場合がございます。
SITE MAP ENGLSH スケジュール イベント情報 リンク集