PROFESSIONAL SHOOTO JAPAN
PROFESSIONAL SHOOTO ORIGINAL OFFICIAL WEB SITE
修斗とは? プロフィール ランキング アマチュア ジム チケット販売 グッズ販売
スケジュール
  大会詳細
インタビュー

■冨樫健一郎
「ここで負けたら次はないと思っています」


−−今回は児山佳宏選手との対戦となります。

冨樫 やっと来たかという感じです。以前にも対戦する話はありましたから、心の準備は出来ていました。

−−パラエストラ支部所属同士の対戦になります。これまでに一緒に練習されたりは?

冨樫 挨拶する程度で、練習した事はないです。

−−児山選手の印象は?

冨樫 タックルとパンチですね。上下の散らしが上手いと思います。前に対戦した佐々木(信治)君からはパンチのタイミングが普通と違うと聞きました。

−−冨樫選手はそこをどう崩していこうと考えていますか?

冨樫 ・・いつも通り戦うだけです。

−−相手によって戦い方は変えない?

冨樫 ・・・変わってない様に見えて、実は少し変えてるんですよ。相手の出方とか見て・・・。

−−自分のスタイルを貫き通すものだとばかり・・

冨樫 見えない所で色々やってるんですよ。

−−今回のこの一戦、どちらが仕掛ける、前に出るのかが勝負のカギになるのではと思うのですが。

冨樫 相手の出方によって変えます。勝負したいですね。見合ってばかりでドロー防衛、これが1番怖いですから。

−−冨樫選手はチャンピオンシップが今回で4度目になります。今までに世界が1回、環太平洋が2回。

冨樫 もう獲らなきゃだめですよね。他のランカーともやり尽くしたので、ここで獲りたいです。獲って世界ですね。今回勝ってもう一つ上に行きたいです。弘中選手と戦ってみたいです。

−−しかもこのベルトはパラエストラの中井祐樹代表が巻いたベルト。このベルトに特別な思いはありますか?

冨樫 そうですね。中井さんが巻いたベルトを、同じパラエストラ同士の人間で争うっていうのもいいですよね。まぁ最初にこのベルトを獲って中井さんに届けたかったんですけどね。今回は獲ります。ここで負けたら次はないと思っています。

−−ありがとうございました。それではファンに皆さんにメッセージをお願いします。

冨樫 セミファイナルで帰らず、最後まで見ていってください。


大会詳細
BLOG
佐藤ルミナ
佐藤ルミナ
RUMINA SATO
UPDATE!! roots
桜井“マッハ”速人
HAYATO SAKURAI
UPDATE!! 総合格闘技 MACH 道場
MORE
SHOP
修斗オリジナルグッズ販売
HOME PAGE TOP
個人情報保護方針 利用規約/免責事項 お問い合せ窓口
修斗、及び修斗ロゴは登録商標です。無断で使用することは堅く禁じられております。無断で使用した場合は法的措置をとる場合がございます。
SITE MAP ENGLSH スケジュール イベント情報 リンク集