PROFESSIONAL SHOOTO JAPAN
PROFESSIONAL SHOOTO ORIGINAL OFFICIAL WEB SITE
修斗とは? プロフィール ランキング アマチュア ジム チケット販売 グッズ販売
スケジュール
 
  大会詳細
インタビュー
  


■中村好史
「田村選手と戦うことで満足するつもりはないし、越えなければいけない相手だと思います」



――元世界王者・田村彰敏選手と試合が決まりました。オファーを受けた時はどんな心境でしたか?

中村 田村選手は僕がプロを目指してアマ修に出始めた頃の世界チャンピオンだったんですよ。だからある意味、自分が目標にしていた選手なんで、それを考えると自分でも「凄いな」と思います。諦めずに頑張ってきて良かったです。

――少し不思議な感覚もありましたか?

中村 当時の自分が「田村選手とやりたい」と言っても、誰も相手にしてくれなかったと思います。でも田村選手と戦うことで満足するつもりはないし、越えなければいけない相手だと思います。自分自身、前回の試合に勝って、そろそろ上のレベルの選手と試合が組まれるかなと思っていました。

――現在は連勝中の中村選手ですが、一昨年末に新人王を獲得して、その後は美木航選手、田中半蔵選手に連敗しました。あの連敗はどのように受け止めていますか?

中村 すごくショックだったし、自信を失くしました(苦笑)。でも田中選手にKO負けしたあとは、自分の持ち味が何か?をもう一度、考え直しました。あの試合は打撃だけ戦ってしまったのですが、やっぱり自分の持ち味はスタミナと手数で相手を削ることだと思うんです。(桜井)マッハ(速人)さんからも『お前は綺麗に戦わなくていい。ぐちゃぐちゃでいいんだ』と言われているので、田中選手の後はそこを意識した練習をしてきました。

――いい勝ち方・派手な勝ち方をしたいと思っていた部分はありますか?

中村 確かに綺麗に倒すとか、そういうことを考えていたかもしれません。ただ今でも僕の理想は一本・KOだし、そこに行くまでの過程の部分で、相手をぐちゃぐちゃにするということです。最初から判定を狙って削るんじゃなくて、一本・KOのために削る。それが自分の目指すスタイルです。

――中村選手の試合は、見ているこちらが疲れてしまうくらい動き続けますよね。絶対に動き勝つ、競り負けないというのは、中村選手の身上ですか?

中村 そうですね。自分が疲れている時は相手も疲れているし、そこで自分が先に折れたくはないですね。

――田村選手にはどんな印象を持っていますか?

中村 手足が長い体系でスタミナもある。打撃、四つ組み、下からの寝技…どれも強い選手だと思います。でも僕は相手がどうだからスタイルを変えるタイプじゃないんで、自分のスタイルで田村選手を倒せるように戦います。変に田村選手のことを過大評価せずに、自分を出せば結果につながると思います。

――この試合に勝つか負けるかで、中村選手の格闘技人生が大きく変わると思います。

中村 自分でもそう思っています。僕は目の前の試合を一つ一つクリアしていくタイプだと思っていますが、ここで田村選手に勝ってタイトルに絡んでいけるようになりたいです。

――最近は“マッハ2世”と言われることもありますが、ご自身ではどう感じていますか?

中村 自分とマッハさんは全然スタイルが違うし、照れくさいですけど……。マッハさんは憧れの人なんで、すごくうれしいです。

――それでは最後にどんな試合をして勝ちたいと思っていますか?

中村 田村選手が相手なので、苦しい試合になると思いますけど、アグレッシブに戦って、KO・一本を狙って勝ちたいです!


大会詳細
BLOG
佐藤ルミナ
佐藤ルミナ
RUMINA SATO
UPDATE!! roots
桜井“マッハ”速人
HAYATO SAKURAI
UPDATE!! 総合格闘技 MACH 道場
MORE
HOME PAGE TOP
個人情報保護方針 利用規約/免責事項 お問い合せ窓口
修斗、及び修斗ロゴは登録商標です。無断で使用することは堅く禁じられております。無断で使用した場合は法的措置をとる場合がございます。
SITE MAP ENGLSH スケジュール イベント情報 リンク集