PROFESSIONAL SHOOTO JAPAN
PROFESSIONAL SHOOTO ORIGINAL OFFICIAL WEB SITE
修斗とは? プロフィール ランキング アマチュア ジム チケット販売 グッズ販売
スケジュール
 
  大会詳細
インタビュー
  


■土屋大喜
「お互い動くスタイルなので噛み合うと思う 2年間の空白を埋めるつもりで戦っていく」




――いよいよ2年3カ月振りの復帰戦が近づいてきました。今はどんな心境ですか?

「ぶっちゃけて言うと緊張してますね。やはり2年も試合が空くと緊張してしまいます」

――もちろん試合が2年間も空くのはプロになって初めての経験ですよね。

「はい。長くても9カ月だったので」

――もともと土屋選手は試合前に緊張するタイプなのですか?

「他の選手がどうなのか分かりませんが、割と僕の中では緊張していますね。特に試合直前は」

――ブランク明けは緊張の度合いも違いますか?

「それも含めて自分がリングに上がってどうなるのか、楽しみと言えば楽しみです」

――復帰の目途が立ったのはいつ頃だったのですか?

「練習自体は去年の夏前から再開していて、年末のVTJで復帰する話もありました。自分としてはそこで復帰するつもりで調整していたのですが、試合自体が流れてしまって。その後、6月のVTJで、という話もあったので、ずっと継続して練習は続けていました」

――ではタイミングが合えば、もっと早い時期の復帰もあったわけですね。

「そうですね。その可能性もあったと思います」

――試合から遠ざかっている間に変化したことはありますか?

「言葉で表現するのは難しいんですけど…格闘技に対する考え方も変わって、視野も広くなかったかなとは思います」

――それは練習面ですか?

「それもありますし、例えばジム生の試合を見ていても、今まで以上に客観的に見られるようになりました。それまで気づかなかったようことにも目がいくにようになりました」

――練習で動いた感覚で手応えはありますか?

「すごく動けていますね。2年前の動きを覚えてないからかもしれないですけど(笑)。でも調子はいいと思います」

――2年も試合間隔が空くと再デビューするような気持ちですか?

「僕はそのつもりです」

――対戦相手の中村選手にはどんな印象を持っていますか?

「すごくいい選手だということは前から知っていました。お互い動きのあるスタイルなので僕としてはとても噛み合うと思います」

――スタミナがあって動き続けるスタイルは土屋選手とも共通するのかなと思うのですが。

「その通りですね。スタミナ勝負になるところもあるだろうし、お互い5分3R動き続けて、その中でKO・一本を狙うことになると思うので、注意しながら戦おうと思います」

――見ている方が疲れるような試合になりそうですか?

「そうなるといいですね(笑)」

――復帰戦で楽しみな部分と不安な部分、どちらもあると思います。

「やっぱりいざ自分がリングに上がってどうなるのかですね。緊張して動けなくなっちゃうのか、吹っ切れていい動きが出来るのか。そこが楽しみでもあり、不安でもあり、その両方ですね」

――キャリアとしては土屋選手の方が上ですが、意外なことに中村選手の方が試合数は多いです。

「実はそうなんですよ。自分も最近、戦績を見て知りました。でも彼はコンスタントに試合をしているし、本当に強い相手として認識しています」

――中村選手は土屋選手の欠場中に勝ってきた選手ですが、迎え撃つという気持ちはない?

「それは全くないですね。一ファイターとして、この試合を戦うつもりです。ただ言い方は悪いかもしれませんが、この試合が試運転ではないですけど、中村選手との試合で自分のラインを引いてみようかなという気持ちはあります」

――世界タイトル戦線も含めて、土屋選手の復帰を待ち望んでいたファンの方たちも多いと思います。土屋選手自身、復帰後はどんなプランを描いていますか?

「復帰戦で転んでいたら、ファンの皆さんにも申し訳ないので、まずは復帰戦をしっかり勝ちます。そして次、次とどんどん試合をしていきたいと思っています。この2年間の空白を埋めるつもりで戦っていきます」



大会詳細
BLOG
佐藤ルミナ
佐藤ルミナ
RUMINA SATO
UPDATE!! roots
桜井“マッハ”速人
HAYATO SAKURAI
UPDATE!! 総合格闘技 MACH 道場
MORE
HOME PAGE TOP
個人情報保護方針 利用規約/免責事項 お問い合せ窓口
修斗、及び修斗ロゴは登録商標です。無断で使用することは堅く禁じられております。無断で使用した場合は法的措置をとる場合がございます。
SITE MAP ENGLSH スケジュール イベント情報 リンク集