PROFESSIONAL SHOOTO JAPAN
PROFESSIONAL SHOOTO ORIGINAL OFFICIAL WEB SITE
修斗とは? プロフィール ランキング アマチュア ジム チケット販売 グッズ販売
スケジュール
 
  大会詳細
インタビュー
  


■オニボウズ
「ここで勝つのと負けるのじゃ全然違う でも相手が猿丸選手でワクワクしている」





――試合が目前に迫ってきました。体調やコンディションはいかがでしょうか?

「コンディションも減量も上手くいってばっちりですね」

――何か特別な調整をしているのですか?


「前回から減量方法を変えたら、それが上手くハマって、今回もそれと同じ減量をしています。いつもだったら試合の数日前は身体が動かないんですけど、今回は身体も動いていますね」

――技術面ではどこに力を入れて練習してきましたか?

「基本的には打撃がメインです。そこにタックルを取り入れたり、より距離や間合いを考えたり、そういう練習をしてきました」

――それは対戦相手が猿丸選手だからですか?

「いえ、最初は猿丸選手のことは意識せずにやっていたんですけど、練習を続けていくうちに猿丸選手の対策としてもハマるなと思って、継続して続けている感じです」

――猿丸選手にはどんな印象を持っていますか?

「年齢も同じですし、同じストライカーですし、チャンピオンシップも2回経験しているんで、昔から意識していました。打撃も上手くて体力もあって気持ちも強いという印象ですね」

――何か印象に残っている試合はありますか?

「何試合か見たんですけど…どれもハズレなしの印象しかないですね」

――いつ頃から具体的に自分が戦う相手として意識するようになりましたか?

「僕が新人王の決勝に出た時、猿丸選手がATCHアナーキー選手と試合したんですよ。その時に猿丸選手の試合を見て『この人と試合したら面白いやろな』と思いました。当時はそんなこと言える立場ではなかったんですけどね」

――タイトル挑戦につなげるためにも倒さなければいけない相手ですか?

「そうですね。いつか当たると思っていたし、純粋に戦ってみたら面白いと思うし『今か!』って感じで、楽しみの方が多いですね」

――オニボウズ選手としては昨年11月に正城ユウキ選手に敗れて連勝がストップ。4月にマッチョ“ザ”バタフライ選手に判定勝ちして、今回の試合を迎えました。

「あの負けは大きかったですね。でもあそこで色々と考え直して、自分をレベルアップすることが出来ました。それをマッチョ選手の試合で確認できた部分もあるんで『強くなっている』『いける』という手応えはありますね。負けて良かったとは思わないですけど、いい経験にはなりました」

――トップランカーに競り負けた試合はオニボウズ選手にとってポイントになりましたか?

「あのレベルになるとお互い対策を立てていても、試合になったらそれとは違う動きもしてくるんですよ。だから何でも対応できるようになっていないと、上の選手には通用しないと思いました」

――今回もランカー対決でこの試合の勝敗は今後に大きく影響すると思います。

「勝つのと負けるのじゃ全然違いますね。でも変な話、プレッシャーはなくてワクワクしてウズウズしてるんですよ。ホンマにずっと意識しとった選手なんで。もちろんここからは一試合一試合大きいし、チャンスとしても大きいんですけど、僕も見に来てくれるお客さんも楽しめるような試合になるんじゃないですかね。縮こまらずに自由に動いて楽しんで、それで勝てるのが一番いいかなという心境ですね」

――自分と猿丸選手が戦えば絶対に面白い試合になるとい自信はありますか?

「そうですね。今までは対策を立てて試合をする感じで、今回も対策は立てていますけど、猿丸選手は打撃が強い選手で、自分もストライカーです。打撃のスリルが好きなんで、それを味わえると思ったら、試合が楽しみですね」



大会詳細
BLOG
佐藤ルミナ
佐藤ルミナ
RUMINA SATO
UPDATE!! roots
桜井“マッハ”速人
HAYATO SAKURAI
UPDATE!! 総合格闘技 MACH 道場
MORE
HOME PAGE TOP
個人情報保護方針 利用規約/免責事項 お問い合せ窓口
修斗、及び修斗ロゴは登録商標です。無断で使用することは堅く禁じられております。無断で使用した場合は法的措置をとる場合がございます。
SITE MAP ENGLSH スケジュール イベント情報 リンク集