PROFESSIONAL SHOOTO JAPAN
PROFESSIONAL SHOOTO ORIGINAL OFFICIAL WEB SITE
修斗とは? プロフィール ランキング アマチュア ジム チケット販売 グッズ販売
スケジュール
 
スケジュール一覧 大会情報
大会詳細



VTJ 3rd





最新情報
▼VTJ2nd DVD販売開始 (2013.10.12)
  
 今大会でも大好評頂きました「パンフレット&DVDセット」。この度、会場にお越し頂けなかった方への販売を開始致します。
 今年6.22TDCホールにて開催しましたVTJ2nd。修斗、パンクラス現役王者対決となりました堀口恭司vs石渡伸太郎を始め、高谷、宇野、所の日米3vs3等、本戦8試合の模様を収録したDVDを2,500円(税、送料込み)にて販売致します。
 ご希望の方は現金書留にて下記にお送りください。先着50名様にはVTJ2nd大会記念パンフレットをお付け致します。数に限りがございますので売り切れの場合はお容赦ください。

◎VTJ2nd DVD販売
[価格]2,500円(税、送料込み)
[住所]141-0022 東京都品川区東五反田5-28-12
    ワタナベボクシングジム6F
    サステイン DVD係
    TEL 03-3441-9424
※料金と一緒に送付先を明記したものを同封してください。

▼藤井vsジェシカ 試合結果変更 (2013.10.8)
  
 去る10月5日(土)に東京都・大田区総合体育館にて開催されました当実行委員会主催大会「VTJ 3rd」のメインイベントの裁定に関してまして、ルール適用の誤りがございましたので、次の通り試合結果を訂正させていただきます。
第9試合 115lbs(52.2kg)契約 5分3ラウンド
 ●藤井 惠(日本/AACC)51.9kg
  TD 0-2
 ○ジェシカ・アギラー(アメリカ/アメリカン・トップ・チーム)51.8kg
 ※豊永 稔 18-20(1R 9-10/2R 9-10)
  磯野 元 18-20(1R 9-10/2R 9-10)
  中井祐樹 19-19(1R 10-9/2R 9-10)
【説明】
 この試合は、当初第2ラウンド終了時点でのTKOという裁定でありましたが、試合停止の理由が「偶発的な反則行為による負傷」にあったため、規定上は負傷判定(テクニカルデシジョン)を適用し、試合停止時点での採点結果をもって勝敗を決定することが正式な裁定となります。

▼試合結果&試合写真アップ (2013.10.7)
  


▼計量結果 & 当日券情報 (2013.10.4)
  
[当日チケット発売所]
 大会当日12時より会場入口 チケット売場にて当日券の販売を行います。
[チケット]
  SRS 30,500円(アリーナ)
  RS 10,500円(アリーナ)
  パノラマ 10,500円
  S 8,500円
    ※全席指定 税込価格
    ※3歳以上はチケットが必要となります。
    ※全席種500円増しの当日料金となっております。
    ※VIP席、A席は完売致しました。
[お問い合せ]株式会社 サステイン 03-3441-9424
       ディスクガレージ 050-5533-0888

▼今大会でもVTJ2nd DVD付きパンフを販売! (2013.10.3)
  
 前回VTJ2ndで大好評頂きましたDVD付きパンフレットの販売を今大会でも行います。
 長年語り継がれるであろう大激闘になりましたVTJ2ndメインで行いました“修斗vsパンクラス現役王者対決”堀口恭司vs石渡伸太郎の一戦を始め、高谷裕之、所英男、宇野薫の日本vs北米 3on3他、全試合を収録しましたVTJ2nd DVDと今大会記念パンフレットのセットを特別価格2000円にて販売を致します。このセットは大会会場でのみの販売となります。この機会に是非お買い求めください!

▼OPファイト1試合追加 全12試合が決定 メインは藤井vsジェシカ! (2013.10.3)
  

▼佐々木憂流迦参戦決定!コリアンファイターを迎撃 OPファイト1試合も追加 (2013.9.30)
  
 VTJケージに“天狗”佐々木憂流迦の緊急参戦が決定!自身が保持していた環太平洋フェザー級王座初防衛戦で衝撃の11秒KO勝利を修め、総合力の高さを見せつけた憂流迦、今回は韓国の柔術家、パク・グンドを迎え撃つ事となった。新たな戦場で憂流迦は我々にどんな進化を見せつけてくれるのか。
 そしてもう1試合、オープニングファイトが追加。去る9月22日に行われたプロ修斗青森大会にてMVP級の活躍を見せた梶川卓(スカーフィスト)が参戦を直訴。青森での勢いそのままVTJへの参戦が決定。対するは勝村周一朗率いるリバーサルジム横浜グランドスラム所属の伊藤盛一郎。ZSTを中心に活躍する19歳。センス溢れるスピーディーな動きに注目だ。

▼前回に続きスカパー!オンデマンドでの配信も決定!試合当日から14日(祝・月)まで視聴可能! (2013.9.28)
  
※詳細は下記の黒枠内をご覧ください

▼追加カード発表&ニコニコ生放送にて配信決定! (2013.9.27)
  
追加カード: ◎165lb(74.8kg)契約5分3R
 宇良 健吾(イングラム) vs
 松本 光央(マスタージャパン)

 10月5日(土)大田区総合体育館にて行います「VTJ3rd」、この大会の模様をニコニコ生放送での中継が決定しました!
 当日のオープニングファイトから試合終了まで全試合を生放送。
 この番組はPCはもちろん、お手持ちのスマートフォン、タブレット端末でもご覧頂けます。
 詳しくは下記のニコ生サイトをご覧下さい。
■番組 [総合格闘技]VTJ3rd(バーリトゥード ジャパン)完全生中継
 10月5日(土)13時20分〜放送開始
  [HP]http://live.nicovideo.jp/watch/lv152942171
  [番組視聴チケット代金]1,000ニコニコポイント(税込 1,000円)

▼宇野は高谷を破ったダニエル・ロメロと対戦! リオンvs矢地、手塚vs根津も決定! (2013.9.13)
  

▼藤井の対戦相手が決定!因縁のジェシカとラストリベンジマッチへ! (2013.9.10)
  

▼所vsカンプザーノ、小谷vs星野、ウィッキーvs大澤 決定! (2013.8.31)
  

▼大会概要 (2013.7.27)
  


◎前回に続きスカパー!オンデマンドでの配信も決定!試合当日から14日(祝・月)まで視聴可能!
 スカパー! の動画配信サービス「スカパー! オンデマンド」で、VTJ 2ndに続き、10月5日(土)開催の「VTJ 3rd」がPPV LIVE配信されます。
 スカパー! オンデマンドとは、衛星放送の視聴環境が無い方でもインターネットで番組をご視聴頂けるスカパー! の新しいサービスです。
 スカパー! オンデマンドに無料登録し、番組購入して頂ければ、VTJの激闘をパソコン、スマートフォン、タブレットなど対応デバイス全てで配信期間内は何度でもご覧頂けます。

■番組名称 : 「VTJ 3rd」2013.10.5大田区総合体育館

■配信期間 ;
 @ VTJオープニングファイト3試合を無料LIVE配信!
  10月5日(土)午後1:20〜午後1:52
  ※スカパー!オンデマンドに登録していない方も無料でご覧になれます。
 A 本戦9試合(予定)を有料LIVE配信!
  10月5日(土)午後2:00〜午後7:00
  ※見逃し配信はLIVE配信終了直後から開始します。
 B 試合後もオープニングファイト(無料)、本戦(有料)を見逃し配信!
  それぞれLIVE配信終了後〜10月14日(祝・月)午後11:59

■販売価格 : 1,575円(税込)

■販売期間 : 10月1日(火)午前0:00予定〜10月13日(日)午後11:59
※ 購入日時に関わらず、見逃し配信期間いっぱいまでご視聴いただけます。

■配信端末 : PC/iPhone/iPad/Android
※ 推奨機種はスカパー!オンデマンド公式サイトにてご確認ください。
*他、詳細はスカパー! オンデマンド公式サイト及び購入ページをご覧下さい。

スカパー!オンデマンド HP http://vod.skyperfectv.co.jp/


◎ニコニコ生放送にて配信決定!
 10月5日(土)大田区総合体育館にて行います「VTJ3rd」、この大会の模様をニコニコ生放送での中継が決定しました!
 当日のオープニングファイトから試合終了まで全試合を生放送。
 この番組はPCはもちろん、お手持ちのスマートフォン、タブレット端末でもご覧頂けます。
 詳しくは下記のニコ生サイトをご覧下さい。

■番組 [総合格闘技]VTJ3rd(バーリトゥード ジャパン)完全生中継
 10月5日(土)13時20分〜放送開始
  [HP]http://live.nicovideo.jp/watch/lv152942171
  [番組視聴チケット代金]1,000ニコニコポイント(税込 1,000円)

第9試合 115lb契約 (52.2Kg) 5分3R

○ジェシカ・アギラー
Jessica Aguilar

負傷判定 0-2

藤井 恵
Megumi Fujii

ジェシカ・アギラー
Jessica Aguilar
日本
AACC

所属
アメリカ
AMERICAN TOP TEAM
豊永 稔 18-20(1R 9-10/2R 9-10)
磯野 元 18-20(1R 9-10/2R 9-10)
中井祐樹 19-19(1R 10-9/2R 9-10)

【説明】
 この試合は、当初第2ラウンド終了時点でのTKOという裁定でありましたが、試合停止の理由が「偶発的な反則行為による負傷」にあったため、規定上は負傷判定(テクニカルデシジョン)を適用し、試合停止時点での採点結果をもって勝敗を決定することが正式な裁定となります。


▼試合写真

▼計量結果
藤井 恵 51.9kg
ジェシカ・アギラー 51.8kg

藤井 恵
MEGUMI FUJII
[所属]AACC
[出身地]岡山県井原市
[身長]159cm
[生年月日]1974年4月26日
[MMA戦績]28戦26勝(1S・19KO)2敗

ジェシカ・アギラー
JESSICA AGUILAR
[所属]AMERICAN TOP TEAM
[出身地]アメリカ・テキサス州
[身長]163cm
[生年月日]1982年5月8日
[MMA戦績]15勝(7S・2KO)4敗

 藤井恵ファイナル、最高な最後へ。

 藤井恵、引退試合の対戦相手がいよいよ決定。
 ジェシカ・アギラー。各海外MMAサイト女子ストロー級世界ランキングでも常にトップに名を連ねる現在の女子MMA界No.1と言える強豪中の強豪だ。
 ジェシカは主戦場とするベラトールでを中心に2010年から現在に至るまで3年間負けなしの6連勝中。この中に藤井戦も含まれている。
 両者は2012年5月に一度対戦。フルラウンドまでもつれるも、ジェシカが僅差の判定勝ちを修めている。
 今回最後の試合となる藤井が切望したのはジェシカへのリベンジマッチただ一つだった。そしてジェシカも「メグミの最後は私しかいない」と二つ返事でこれを快諾。拳を交え、死力を尽くした者同士にしか分からない友情とリスペクトできる相手だからこそハートで応えたかった。
 舞台は整った。世界が注目する女子ストロー級No.1決定戦が「VTJ3rd」で実現。
 藤井恵、最強の相手を迎えてのファイナルマッチへ。


第8試合 145lb契約 (65.8Kg) 5分3R

○宇野 薫
Caol Uno

2R 2:25
ネックロック

宇野 薫
Caol Uno

ダニエル・ロメロ
Daniel Romero
日本
UNO DOJO

所属
アメリカ
チーム・アルファメール
▼試合写真

▼計量結果
宇野 薫 65.8kg
ダニエル・ロメロ 65.8kg

宇野 薫 CAOL UNO
第4代修斗世界ウェルター級チャンピオン
[所属]UNO DOJO
[出身地]神奈川県横須賀市
[身長]170cm
[生年月日]1975年5月8日(38歳)
[MMA戦績]28勝16敗5分

ダニエル・ロメロ DANIEL ROMERO
[所属]チーム・アルファメール
[出身地]アメリカ・カリフォルニア州
[身長]170cm
[生年月日]1990年9月18日(22歳)
[MMA戦績]8勝(3KO・4S)4敗

 VTJ2ndで存在感をアピールした両雄がVTJ3rdで相まみえる!
 当時無敗を誇っていたチーム・アルファメールのエース、アンソニー・アヴィラに土をつけ、更なる高みへの意気込みを見せつけた宇野薫。対するはDREAM王者・高谷裕之に何もさせず、変則かつ圧倒的な突進力で葬り去ったダニエル・ロメロだ。
 ロメロは宇野戦を前にフルラウンドもつれたとしても、躊躇なく拳を打ち込み続ける事ができると語る。チームメイトの弔い合戦とジャパニーズビッグネームの連覇に向け鼻息も荒い。宇野は前回以上に危険な相手を迎える事となった。
 しかしながらこういう状況こそ宇野が得意とする事は日本のファンは周知の通り。持ち前のクレバーさと経験でいかに戦うか・・まさに剛と柔の対決、その答えは10月5日に出る。


第7試合 126lb契約 (57.2Kg) 5分3R

○ウィル・カンプザーノ
Will Campuzano

判定 1-2

所 英男
Hideo Tokoro

ウィル・カンプザーノ
Will Campuzano
日本
リバーサルジム武蔵小杉 所プラス

所属
アメリカ
MOHLER MMA
豊永 稔 29-28(1R 10-9/2R 10-9/3R 9-10)
磯野元 28-29(1R 10-9/2R 9-10/3R 9-10)
中井祐樹 28-29(1R 10-9/2R 9-10/3R 9-10)

▼試合写真

▼計量結果
所 英男 56.9kg
ウィル・カンプザーノ 57.1kg

所 英男
HIDEO TOKORO
[所属]リバーサルジム武蔵小杉 所プラス
[出身]岐阜県揖斐郡
[身長]170cm
[生年月日]1977年8月22日(36歳)
[MMA戦績]51戦29勝(16S・4KO)21敗1分

ウィル・カンプザーノ
WILL CAMPUZANO
[所属]MOHLER MMA
[出身]アメリカ・テキサス州
[身長]175cm
[生年月日]1986年5月27日(26歳)
[MMA戦績]16戦12勝(3S・6KO)4敗

 逆境ファイターに黄信号?メジャー復帰目前の曲者がレジェンド狩りに日本上陸!
 これまで全てのVTJに参戦し、現在2連勝中とVTJの顔となりつつある所に用意された相手は非常に危険な相手となった。ウィル・カンプザーノ・・・かつてWEC、UFCのバンタム級(61.2kg)で活躍したメキシコ出身のファイターだ。幼少から学んだボクシングを主武器に、決して下がらないハートの強さで数々の名勝負を演じてきたカンプザーノ。UFCリリース後は各地のプロモーションを経て、テキサス新興団体LFCでフライ級王座を奪取。現在4連勝を飾り、準備万端、再び強豪ひしめくメジャーの階段を昇ろうとしたその時に舞い込んだのが日本のレジェンド・所とのオファーだった。しかしカンプザーノは迷う事無く日本へ行く事を決めた。カンプザーノはタイトルだけでは飽き足らず、所の首を手みやげに派手なメジャー復帰を目論むか。
 間違いなくメジャーに近い存在のカンプザーノを迎え撃つ事となった所。しかしこの一勝が自分自身を大きく変える事は分かっている。数々のアップセットを演じてきた所はこういう時こそ強さを発揮する事はファンもよく分かっている。追い込まれた逆境ファイターの底力がまた見たい。


第6試合 145lb契約 (65.8Kg) 5分3R

○矢地祐介
Yusuke Yachi

判定 0-3

リオン武
Lion Takeshi

矢地祐介
Yusuke Yachi
日本
シューティングジム横浜

所属
日本
KRAZY BEE
芹沢健一 28-30(1R 9-10/2R 10-10/3R 9-10)
磯野元 28-29(1R 9-10/2R 10-9/3R 9-10)
中井祐樹 28-29(1R 9-10/2R 10-9/3R 9-10)

▼試合写真

▼計量結果
リオン武 65.8kg
矢地祐介 65.7kg

リオン武 LION TAKESHI
[所属]シューティングジム横浜
[出身地]神奈川県横浜市
[身長]172cm
[生年月日]1980年3月18日(33歳)
[MMA戦績]21勝(10KO・4S)7敗

矢地 祐介 YUSUKE YACHI
[所属]KRAZY BEE
[出身地]東京都文京区
[身長]175cm
[生年月日]1990年5月13日(23歳)
[MMA戦績]8勝(1KO・1S)4敗

 ベストウェイトに変更のリオン、Uターン緊急参戦の矢地と激突!
 昨年12月のVTJ1stまでは135lb(61.2kg)で戦ってきたリオンが今回を機にベストウェイトである145lb(65.8kg)で復帰戦を行う。リオンの65kgでの強さは周知の通り。修斗では新人王、環太平洋王座奪取、世界王座獲得、そして史上初の世界王座返り咲きと前人未到の偉業を成し遂げた。しかしベストウェイトでの試合も2011年12月以来となる。その間にこの階級で台頭してきたのが今回の対戦相手、かつてリオンも巻いた修斗環太平洋現王者・矢地祐介。山本KID率いるKRAZY BEE所属の23歳。リオン不在の中ライト級で頭角を現し5連勝を飾り、環太平洋タイトル初防衛後、先日8月には海外のケージにも挑戦。キャリア初のKO負けを喫し苦い海外デビューとなった。その矢地が復活の第一歩として選んだのが慣れ親しんだ日本だった。ここで用意されたのが、今まで交わる事のなかった伝説の王者・リオン武。ここに乗らない手はない。新星復活の狼煙か、伝説の王者ビッグカムバックとなるか。日本フェザー級の今後を左右する一戦が実現する!


第5試合 138lb契約 (63Kg) 5分3R

○佐々木憂流迦
Uruka Sasaki

1R 1:36
リアネイキッドチョーク

佐々木憂流迦
Uruka Sasaki

パク・グンド
Park Geun Do
日本
和術慧舟會駿河道場

所属
韓国
グレイシーバッハコリア
▼試合写真

▼計量結果
佐々木憂流迦 62.9kg
パク・グンド 62.2kg

 VTJケージに“天狗”佐々木憂流迦の緊急参戦が決定!自身が保持していた環太平洋フェザー級王座初防衛戦で衝撃の11秒KO勝利を修め、総合力の高さを見せつけた憂流迦、今回は韓国の柔術家、パク・グンドを迎え撃つ事となった。新たな戦場で憂流迦は我々にどんな進化を見せつけてくれるのか。

パク・グンド PARK GEUN DO
[所属]グレイシーバッハコリア
[出身]韓国・テグ
[身長]173cm
[生年月日]1994年10月12日(18歳)
[MMA戦績]9戦7勝2敗


第4試合 155lb契約 (70.3Kg) 5分3R

○小谷直之
Naoyuki Kotani

1R 3:57
腕ひしぎ十字固め

小谷直之
Naoyuki Kotani

星野大介
Daisuke Hoshino
日本
ロデオスタイル
※ZSTライト級王者

所属
日本
総合格闘技津田沼道場
▼試合写真

▼計量結果
小谷直之 70.3kg
星野大介 70.3kg

小谷直之
NAOYUKI KOTANI
初代ZSTライト級チャンピオン
[所属]ロデオスタイル
[出身]神奈川県横須賀市
[身長]173cm
[生年月日]1981年12月8日(31歳)
[MMA戦績]48戦30勝(23S・5KO)11敗7分

星野大介
DAISUKE HOSHINO
[所属]総合格闘技津田沼道場
[出身]千葉県習志野市
[身長]175cm
[生年月日]1981年11月12日(31歳)
[MMA戦績]15戦8勝(2S・1KO)6敗1分

 ZSTのエース、いよいよVTJケージに!津田沼の特攻隊長と激突!
 絶対王者がいよいよVTJケージに足を踏み入れる。小谷は初代ZSTライト級王者として君臨し、創世記から現在に至るまで団体を支え続けるZSTを代表する選手だ。その活躍はZSTの中だけに収まらず、国内外様々な団体、ヨーロッパ各国のリング、そしてPRIDE武士道やUFCも経験した。そのキャリアと実績、実力は日本ライト級の中でもトップクラスと言えるだろう。小谷の強さはなんと言っても極め強さにある。これまで上げた30勝の中は23もの一本勝ちを誇る。どの状態からでも関節を極めにいく小谷の極め強さがVTJでも光るか?
 対する星野は修斗を中心にMMAキャリアを積む31歳。鋭いスタンドスキルと決して下がらない気持ちの強さで勝負する武闘派だ。しかし前戦のVTJ1stでは華麗な腕十字を極め、幅の広さを見せつけた。今回の対戦相手は同階級トップの一人。このチャンスを逃す手はない。下馬評はもちろん対戦相手優位と言って間違いないだろう。しかし気持ちと勝負強さで言えば星野だって負けていない。ビッグネーム撃破で一気にライト級トップ戦線を目指す。


第3試合 135lb契約 (61.2Kg) 5分3R

○根津優太
Yuta Nezu

判定 0-3

手塚基伸
Motonobu Tezuka

根津優太
Yuta Nezu
日本
総合格闘技道場コブラ会

所属
日本
和術慧舟會東京本部
豊永 稔 27-30(1R 9-10/2R 9-10/3R 9-10)
磯野元 27-30(1R 9-10/2R 9-10/3R 9-10)
中井祐樹 28-29(1R 10-9/2R 9-10/3R 9-10)

▼試合写真

▼計量結果
手塚基伸 60.7kg
根津優太 61.0kg

手塚 基伸 MOTONOBU TEZUKA
[所属]総合格闘技道場コブラ会
[出身地]長野県
[身長]170cm
[生年月日]1987年8月29日(26歳)
[MMA戦績]20勝(1KO・5S)6敗

根津 優太 YUTA NEZU
[所属]和術慧舟會東京本部
[出身地]東京都江東区
[身長]166cm
[生年月日]1982年1月21日(31歳)
[MMA戦績]14勝(6KO)7敗1分

 流浪のハイブリッド戦士・手塚、VTJに上陸!波に乗る根津が迎撃!
 日本国内数々のリングに上がり、遂にはUFCまで経験した手塚がVTJ初参戦を果たす。迎え撃つは前大会でウィッキーを相手に完勝を修めた根津優太。堀口vs石渡で大いに盛り上がった「パンクラスvs修斗」の再現となるか?日本人最激戦階級、ここで勝利し上位に噛み付くのはどっちだ。


第2試合 145lb契約 (65.8Kg) 5分3R

○西浦“ウィッキー”聡生
Akiyo Nishiura

判定 2-1

西浦“ウィッキー”聡生
Akiyo Nishiura

大澤茂樹
Shigeki Osawa
日本
STGY

所属
日本
フリー
芹沢健一 28-29(1R 9-10/2R 9-10/3R 10-9)
磯野元 29-28(1R 10-9/2R 9-10/3R 10-9)
中井祐樹 29-28(1R 9-10/2R 10-9/3R 10-9)

▼試合写真

▼計量結果
西浦“ウィッキー”聡生 65.6kg
大澤茂樹 65.7kg

西浦“ウィッキー”聡生
AKIYO WICKY NISHIURA
[所属]STGY
[出身]長崎県
[身長]174cm
[生年月日]1983年8月8日(30歳)
[MMA戦績]20戦11勝(5KO)8敗1分

大澤茂樹
SHIGEKI OSAWA
[所属]フリー
[出身]茨城県牛久市
[身長]166cm
[生年月日]1986年5月2日(27歳)
[MMA戦績]15戦8勝(4KO)4敗2分1無効試合

 天才対決実現!格闘センスのウィッキーか、レスリングエリートの大澤か?!
 MMAの申し子対決がいよいよ実現する。高校時代からレスリングで数々のタイトルを獲得し、その世界で彼の名を知らない者はいない程のビッグネームとなった大澤。MMA転向4年目で初めてケージに足を踏み入れる事となった。対戦相手はこれまた天才的な格闘センスを持つウィッキー。ノーガードの状態から対戦相手を仕留めるスピードはまさに動物的。その素早さはかつて“格闘猿”とも言われたほどだ。この戦いのセンスに満ちあふれた両雄がいよいよ相まみえる事となった。しかも戦闘場はVTJケージ。二人の天才がケージで向かい合ったその時、何が起きるのだろうか。


第1試合 165lb契約 (74.8Kg) 5分3R

○松本光央
Koshi Matsumoto

判定 0-3

宇良健吾
Kengo Ura

松本光央
Koshi Matsumoto
日本
イングラム

所属
日本
マスタージャパン
芹沢健一 28-30(1R 9-10/2R 9-10/3R 10-10)
磯野元 28-29(1R 9-10/2R 9-10/3R 10-9)
中井祐樹 28-29(1R 9-10/2R 9-10/3R 10-9)

▼試合写真

▼計量結果
宇良健吾 74.3kg
松本光史 74.8kg

 アマ時代を日本で過ごし、プロキャリアを海外から開始するという経歴を持つウラケンこと宇良健吾。先日もミャンマーで行われたMMA WORLD SERIESに参戦し、見事、同ウェルター級王座を獲得したばかり。一度は引退を決意したウラケンが日本へ再々上陸を果たす。対戦相手は修斗でキャリアを積み、新人王まで獲得したグァム帰りの松本光史。日本中量級のキーパーソンの対決が実現する。

宇良 健吾 うら・けんご KENGO URA
MMAWorldSeriesウェルター級チャンピオン
第5代ウェルター級キングオブパンクラシスト
[所属]イングラム
[出身]石川県
[生年月日]1981年6月20日(32歳)
[身長]175cm
[MMA戦績]20戦10勝8敗2分

松本光史 まつもと・こうし KOUSHI MATSUMOTO
2009年ウェルター級新人王
[所属]マスタージャパン
[出身]大阪府門真市
[生年月日]1983年7月12日(30歳)
[身長]171cm
[MMA戦績]13戦8勝4敗1分


オープニングファイト第3試合
115lb契約 (52.2Kg) 3分3R

○澤田龍人
Ryuto Sawada

判定 3-0

澤田龍人
Ryuto Sawada

HIRO

日本
AACC

所属
日本
SAI-GYM
鈴木利治 29-28(1R 10-9/2R 9-10/3R 10-9)
磯野元 30-27(1R 10-9/2R 10-9/3R 10-9)
中井祐樹 30-27(1R 10-9/2R 10-9/3R 10-9)

▼試合写真

▼計量結果
澤田龍人 52.2kg
HIRO 51.8kg

澤田 龍人 RYUTO SAWADA
[所属]AACC
[出身地]東京都
[身長]156cm
[生年月日]
[MMA戦績]1戦1勝(1S)

HIRO  ひろ
[所属]SAI-GYM
[出身]新潟県三条市
[身長]165cm
[生年月日]1980年3月29日(33歳)
[MMA戦績]2戦2敗


オープニングファイト第2試合
125lb契約 (56.8Kg) 3分3R

○伊藤盛一郎
Seiichiro Ito

1R 1:35
腕ひしぎ十字固め

梶川 卓
Taku Kajikawa

伊藤盛一郎
Seiichiro Ito
日本
スカーフィスト

所属
日本
リバーサルジム横浜グランドスラム
▼試合写真

▼計量結果
梶川 卓 56.6kg
伊藤盛一郎 56.5kg

梶川 卓 かじかわ・たく TAKU KAJIKAWA
[所属]スカーフィスト
[出身]青森県青森市
[身長]165cm
[生年月日]1983年1月11日(29歳)
[MMA戦績]4戦2勝1敗1分

伊藤 盛一郎 いとう・せいいちろう SEIICHIRO ITO
[所属]リバーサルジム横浜グランドスラム
[出身]神奈川県横浜市
[身長]163cm
[生年月日]1993年12月3日(19歳)


オープニングファイト第1試合
141lb契約 (64Kg) 3分3R

○林 太陽
Taiyo Hayashi

2R 2:18
KO

林 太陽
Taiyo Hayashi

倉金祐二
Yuji Kuragane
日本
CAVE

所属
日本
パラエストラ松戸
※パウンド

▼試合写真

▼計量結果
林 太陽 63.9kg
倉金祐二 ※当日計量

林 太陽 はやし・たいよう TAIYO HAYASHI
[所属]CAVE
[身長]171cm
[生年月日]1989年9月9日(24歳)
[MMA戦績]7戦3勝4敗

倉金 祐二 くらがね・ゆうじ YUJI KURAGANE
[所属]パラエストラ千葉
[身長]168cm
[生年月日]1974年12月23日(38歳)
[主な戦績]
   98年スポーツ柔術 全日本、世界選手権フェザー級優勝
   02年全日本サンボ選手権 57kg級優勝



大会名称 VTJ 3rd
(ブイティージェイ・サード)
日 時 2013年10月5日(土)
会 場 東京・大田区総合体育館
 ※東京都大田区東蒲田1-11-1
  ※JR蒲田駅 東口改札 徒歩15分
    京急蒲田駅 東口改札 徒歩7分
開 場 13:00
開 始 14:00
※開場中にオープニングファイトを実施
協 力 株式会社ISAMI・INSPIRIT・ディスクガレージ・
バックステージプロジェクト・日本修斗協会・USA修斗協会
特別協賛 株式会社ドン・キホーテ
主 催 VTJ実行委員会
入場料
◇VIP席   ¥50,000
    (※最前列、アフターパーティー券、パンフレット、金網内撮影特典付き)

◇SRS席   ¥30,000 (アリーナ)
◇RS席   ¥10,000 (アリーナ)
◇パノラマ席   ¥10,000
◇S席   ¥8,000
◇A席   ¥6,000
※全席指定 税込価格
※3歳以上はチケットが必要となります。
※大会当日は全席種500円増し

チケット販売所
チケットぴあ0570-02-9977 (Pコード:824-648)
ローソンチケット0570-08-4003 (Lコード:34601)
セブン-イレブン店頭販売
CNプレイガイド0570-08-9999
書泉グランデ03-3295-0011
フィットネスショップ水道橋店03-3265-4646
後楽園ホール03-5800-9999
東京イサミ03-3352-4083
チケット&トラベル T−103-5275-2778
http://www.t-1.jp/tk/
イープラスhttp://eplus.jp/
修斗GYM東京03-3441-9424
お問い合わせ 株式会社 サステイン 03-3441-9424
ディスクガレージ 050-5533-0888
スケジュール一覧
BLOG
佐藤ルミナ
佐藤ルミナ
RUMINA SATO
UPDATE!! roots
桜井“マッハ”速人
HAYATO SAKURAI
UPDATE!! 総合格闘技 MACH 道場
MORE
SHOP
修斗オリジナルグッズ販売
HOME PAGE TOP
個人情報保護方針 利用規約/免責事項 お問い合せ窓口
修斗、及び修斗ロゴは登録商標です。無断で使用することは堅く禁じられております。無断で使用した場合は法的措置をとる場合がございます。
SITE MAP ENGLSH スケジュール イベント情報 リンク集