PROFESSIONAL SHOOTO JAPAN
PROFESSIONAL SHOOTO ORIGINAL OFFICIAL WEB SITE
修斗とは? プロフィール ランキング アマチュア ジム チケット販売 グッズ販売
スケジュール
 
  大会詳細
インタビュー
  


■飛猿☆No.2
「前回と同じ試合にはならない 倒すための必殺技も用意した」




――7月の後楽園大会でドローに終わった神酒選手と再び世界バンタム級王座決定戦で対戦することになりました。オファーを受けた時はどんなことを思いましたか?

「過去に同じ相手と戦ったことはありますが、ここまで短いスパンで再戦するのは初めてです。僕はもう少し時間を置くか1試合挟んで、神酒選手と再戦することになると思っていたので、驚いた部分はあります。でもオファーを受けて、すぐにOKしました」

――前回は5Rフルに戦った末、三者三様のドローでしたが、飛猿選手にとってはどんな試合でしたか?

「自分の力を出し切った死闘だったと思います。すべてではないですが、あの試合でやろうとしたことは出来ました。もちろん修正しなければ点もたくさんありましたが、あの時点では自分の力を出し切れました」

――判定を待っている間はどんなことを考えていましたか?

「減点をとられてしまったので、勝ちかドローのどちらかだな、と。ドローになってがっかりはしましたが、そうなる覚悟はしていました」

――神酒選手と戦ってどんな印象を持ちましたか?

「思っていた通り厄介な相手でした。なかなか自分から出てこなくて、戦いながら色んなことを考えさせられる相手でしたね。試合中に心理戦もあって、やってみて改めて難しい相手だと思いました」

――5分5Rという長丁場はいかがでしたか?

「スタミナに問題はなかったですが、ダメージという部分で言うと、スパーリングでオープンフィンガーグローブで本気に殴ることはないじゃないですか。その分、受けるダメージで削られたかなとは思います」

――前回の試合を踏まえて、どんな試合をしたいと思っていますか?

「現時点で言えることは、前回と同じ試合にはならないし、同じことをやっても同じ結果にしかならない。神酒選手もプロなので、お互いに研究して試合をすると思うので、前回と同じことは通用しないでしょう。その上で対策・戦略を練ってきたし、倒すための必殺技も用意しました」

――この再戦に向けて何か特別な練習をされたのですか?

「総合格闘家として神酒選手と同じレベルの相手と練習するのは難しいと思うのですが、例えば打撃ならKrushで活躍している寺戸伸近選手や瀧谷渉太選手、レスリングなら大学のレスラー、寝技なら柔術の黒帯というように、部分部分で神酒選手よりも強い選手たちと練習してきました。それは自信になってますね」

――それでは最後にベルトへの想いを聞かせてもらえますか?

「今回はベルトというよりも神酒選手を超えたい、攻略したいという気持ちが強いです。その先にベルトがあるというか、神酒選手を倒さないとチャンピオンにはなれないと思っているので、勝たなければいけない相手です。そして今回はKO・一本で完全決着をつけたいです」



大会詳細
BLOG
佐藤ルミナ
佐藤ルミナ
RUMINA SATO
UPDATE!! roots
桜井“マッハ”速人
HAYATO SAKURAI
UPDATE!! 総合格闘技 MACH 道場
MORE
HOME PAGE TOP
個人情報保護方針 利用規約/免責事項 お問い合せ窓口
修斗、及び修斗ロゴは登録商標です。無断で使用することは堅く禁じられております。無断で使用した場合は法的措置をとる場合がございます。
SITE MAP ENGLSH スケジュール イベント情報 リンク集