PROFESSIONAL SHOOTO JAPAN
PROFESSIONAL SHOOTO ORIGINAL OFFICIAL WEB SITE
修斗とは? プロフィール ランキング アマチュア ジム チケット販売 グッズ販売
スケジュール
 
  大会詳細
インタビュー
  


■大尊伸光
「ここまで来たら優勝を目指して戦う 一番KOされなそうな西岡選手を失神させてやる」


――ここまでのトーナメントを振り返っていかがでしたか?

「相手が強い選手ばっかりでダメな試合の連続でした(苦笑)」

――具体的にどんなところが反省点だったのでしょう?

「やっぱりKO出来なくて、判定勝ちが続いたことですね。KO勝ちしないと自分もお客さんも面白くないんで」

――太尊選手はKOや倒すことにこだわりがある?

「昔から人をKO・失神させるのが好きなので、勝ち方にはこだわっています」

――大尊選手は試合コスチュームもメルヴィン・マヌーフ風のパンツですが、マヌーフを意識しているのですか?

「はい。僕が格闘技を始めた頃、ちょうどマヌーフが活躍していて、マヌーフって相手をパンチでボッコボコにしているのに、あっさり関節技を取られてギブアップしたりするじゃないですか。勝った方がフラフラになって、負けたマヌーフの方がケロっとしているっていう(笑)。ああいうのが面白し、カッコいいなって思ってたんです。だから僕、ブラックマンバとかも好きでした」

――それは面白いですね(笑)。

「まあ実際の試合でそんなことやったらダメなんですけど(笑)。でもああいう喧嘩みたいなスタイルで勝つのはカッコいいなと思っています」

――戦い方もマヌーフを参考にしていますか?

「マヌーフもフックばっかり打つんで僕もフックばっかり打ってます。たださすがにもうみんな僕の得意技がフックだと分かってきたんで、変えなきゃいけないですね(笑)」

――また太尊選手と言えば肉体美もトレードマークですが、筋トレは好きなんですか?

「アマ修に出ていた頃、筋トレというかベンチプレスにハマってたんです。それで当時は筋トレ2時間・格闘技15分みたいな練習をしてました(笑)」

――ほとんど筋トレしかしていないじゃないですか!

「でもそれが1年半とか2年くらい続いたんですよ(笑)。多分その影響で上半身だけ筋肉質なんだと思います」

――さすがに今は格闘技の練習の方が長いですよね?

「はい。今はもうほとんど筋トレはやっていないです(笑)」

――では決勝戦で対戦する西岡選手について聞かせてください。トーナメントで西岡選手と対戦することは想像されていましたか?

「いや。僕はウエタユウ選手が優勝候補だと思っていて、実は一番やりたくない相手だったんですよ。だから準決勝でやることになってへこみました(苦笑)」

――そうだったんですね。でも実際の試合は判定勝ちだったじゃないですか。自信になったのではないですか?

「どうですかね…ほとんどどっこいどっこいの試合だったので、何とか勝ててよかったという感じです」

――西岡選手にはどんな印象を持っていますか?

「分かりやすいくらいやりたいことが分かる選手ですよね」

――ずばり西岡選手のやりたいことはテイクダウン&トップキープですね。そうなると打撃でKO狙いの太尊選手とは……。

「真逆だと思います」

――テイクダウン対策が鍵になると思うのですが、どんな対策を練っていますか?

「以前から交流があるDEEPで試合している梅田(恒介)選手と一緒に練習していて、仮想・西岡選手になってもらっているんですよ。試合当日もサポートしてくれるということで、すごく頼もしいですね」

――なるほど。梅田選手もテイクダウン&トップキープが抜群に強い選手ですからね。

「はい。だから梅田選手と練習していれば、西岡選手のテイクダウンも怖くないと思っています」

――西岡選手の攻略法は頭に浮かんでいますか?

「攻略法はやってみないと分からないですけど、自分が頑張って“戦える”とは思っています」

――このトーナメントを優勝する、しないでは、今後のキャリアが大きく変わってくると思うのですが、その部分についてはいかがでしょうか?

「トーナメントが決まった時、僕は優勝できないと思っていたんですよ」

――そうなんですか!?

「はい。出場メンバーを見て、これで優勝するのは無理だろうって思いました。でも何とか決勝まで来ることが出来たので、ここまで来たら優勝を目指して戦いたいですね。それで最後はKOで勝ちたいっす。一番KOされなそうな西岡選手を失神させてやろうと思います」

――しかも今、津田沼道場の選手は修斗以外でも活躍している選手が多いですよね。

「津田沼道場のメンバーはみんな強いんですよ。ちょうど同じ時期に宮崎(直人)さんがDEEPライト級(70.3kg)のトーナメントに出ていて、一緒に優勝できるようにお互い頑張ろうという話をしていました。それで二人でガンガン練習して、宮崎さんが10月にトーナメントで優勝したので、自分も絶対に勝つつもりです。津田(勝憲)さんもDEEPでものすごいKO勝ちをしているし、2人につなぐためにも勝ちます!」


大尊 伸光 NOBUMITSU TYSON
たいそん・のぶみつ
環太平洋ウェルター級10位
[出身地]千葉県野田市
[所属]総合格闘技津田沼道場
[生年月日]1986年7月3日(27歳)
[身長]170cm
[プロ戦績]8戦6勝(2KO)2敗
[最近3戦の戦績]
2013.02.16 ○(2R判定 3-0)フォアマン
2013.07.27 ○(2R判定 3-0)ジャイアン貴裕 ※トーナメント1回戦
2013.09.29 ○(2R判定 2-1)ウエタユウ ※トーナメント準決勝


大会詳細
BLOG
佐藤ルミナ
佐藤ルミナ
RUMINA SATO
UPDATE!! roots
桜井“マッハ”速人
HAYATO SAKURAI
UPDATE!! 総合格闘技 MACH 道場
MORE
HOME PAGE TOP
個人情報保護方針 利用規約/免責事項 お問い合せ窓口
修斗、及び修斗ロゴは登録商標です。無断で使用することは堅く禁じられております。無断で使用した場合は法的措置をとる場合がございます。
SITE MAP ENGLSH スケジュール イベント情報 リンク集