PROFESSIONAL SHOOTO JAPAN
PROFESSIONAL SHOOTO ORIGINAL OFFICIAL WEB SITE
修斗とは? プロフィール ランキング アマチュア ジム チケット販売 グッズ販売
スケジュール
 
  大会詳細
インタビュー
  


■大尊伸光
「俺は泣き虫が嫌い 自分のパンチで泣かせてやりたい」




――タイトルマッチまで一週間を切っていますが、コンディションはいかがですか?(取材日は3月12日)

「体調はばっちりですね。良すぎるくらい調子良いです。体も動きもキレキレっす!」

――それは何か特別な練習をしているからですか?


「津田沼道場の練習相手がみんなモンスターなので、あそこで練習して生き残っていれば勝手に強くなります」

――インフィニティトーナメントの決勝戦、西岡攻児戦は見事なKO勝利でした。あのフィニッシュは予想していましたか?

「うーーん・・・全く思ってなかったですね。たまたまです(笑)」

――もっと苦戦すると思っていた?

「西岡選手はすごく力が強いイメージがあったので、組みの攻防でやられるんじゃないかと思ってた事はありました。でもあの時は西岡選手対策で梅田(恒介)さんとずっと練習していたんで、試合中びっくりすることはなかったです」

――対策が上手くハマったようですね。

「はい。梅田さんと練習していたことで組まれて倒される恐怖心はあまりなかったです」

――大尊選手らしい派手なKO勝利でしたが手応えはありましたか?

「僕的にはあの一発で終わったと思ったんですけど、レフェリーも止めに入る感じじゃなかったんで、追撃のパウンドにいきました。でも久々のKOだったんで最高でしたね。やっぱり人をぶっ倒すのは気持ちいいっす」

――そして試合後のリング上で環太平洋タイトルマッチが発表されましたが…。

「最初はタイトルマッチだ!と思ってうれしかったんですけど、しばらくして『また試合か!』と思ってちょっとへこみました。ちょっとは勝利の余韻に浸りたかったです(苦笑)」

――大尊選手にとっては初のタイトルマッチですよね。ベルトに想い入れもあるのでは?

「格闘技を始めた頃は自分がチャンピオンになれるとは思ってもいなかったんで、今ベルトが現実的なところに来てちょっと不思議な気持ちにはなります」

――大尊選手にとってベルトはどんなものですか?

「格闘技をやっているからには形が欲しいし、ベルトは格闘技をやってきた証だと思うんですよ。だからここでチャンピオンになって、一つの証を手に入れたいです」

――王者・佐々木信治選手には印象を持っていますか?

「打撃も寝技も殺傷力があっていい選手だと思います。でも・・すぐに泣いちゃう泣き虫ですよね。ぶっちゃけ、泣き虫が嫌いなんですよ。しかもイケメンで身長も高くてオシャレで女にモテそうなタイプじゃないですか。自分に無い所もいろいろあって・・・。ああいうタイプは好きじゃないっす」

――ずばり友達にはなれないタイプですか?

「そうっすね。次の試合でも僕のパンチで泣かしてやります。今回、嬉し泣きは絶対にさせねえぞ、と」

――前回のように今回も佐々木選手対策はやっていますか?

「(山田)崇太郎さんや宮崎(直人)さんと寝技やって、梅田さんとも練習しているので、寝技・組み技対策はばっちりです。倒されなければ・・・ねぇ」

――自分がベルトを巻くという自信はありますか?

「全然ないっす。周りがみんな強すぎるから自分では分からないです。これまでもたまたま自分が勝ったと思ってます。ただ自分のパンチが当たれば倒せるという自信はつきました。今回もベルトの事は考えず、相手の記憶をぶっ飛ばす事だけをイメージして練習してきました。絶対勝つ!なんて言いませんよ、俺は。倒すか倒されるかの試合になる事は間違いない。この試合、判定まで行く事はないでしょうね。メインにして正解ですよ」

――その通り今大会のメインイベントです。どんな試合をしてチャンピオンになりたいですか?

「見ている人たちが『ウォーーッ!!』と興奮して立ち上がっちゃうようなヤバい試合をしたいです。難しい事考える事ないです。勝っても負けても俺は盛り上がる試合しますから」



大会詳細
BLOG
佐藤ルミナ
佐藤ルミナ
RUMINA SATO
UPDATE!! roots
桜井“マッハ”速人
HAYATO SAKURAI
UPDATE!! 総合格闘技 MACH 道場
MORE
HOME PAGE TOP
個人情報保護方針 利用規約/免責事項 お問い合せ窓口
修斗、及び修斗ロゴは登録商標です。無断で使用することは堅く禁じられております。無断で使用した場合は法的措置をとる場合がございます。
SITE MAP ENGLSH スケジュール イベント情報 リンク集