PROFESSIONAL SHOOTO JAPAN
PROFESSIONAL SHOOTO ORIGINAL OFFICIAL WEB SITE
修斗とは? プロフィール ランキング アマチュア ジム チケット販売 グッズ販売
スケジュール
 
  大会詳細
インタビュー
  


■澤田龍人
「この試合が一番面白くなると思う。リーグ戦を優勝して来年はタイトル戦線に絡む」




――ここまでのリーグ戦2試合を振り返っていかがですか?

「得点では1位ですが満足はしていないですね。もっといい内容・結果を残せたはずだと思っています」

――それはずばりドローに終わった5月のATCHアナーキー戦のことだと思うのですが、あの試合は悔しさでいっぱいでしたか?

「そうですね…むちゃくちゃ悔しかったです(苦笑)」

――ATCH選手は世界ランキングにも名を連ねているベテランで、底力みたいなものを感じましたか?

「はい。戦っていても上手さを感じて、今までの相手とは違うなと思いました」

――あの試合を経験して意識して取り組んでいることはありますか?

「テイクダウンをもっとスピードで倒したり、タックルに入っても止まらないで次の展開を考えるとか、そういう部分ですね。今までは勢いで何とかしていたところを変えています」

――練習では手応えは感じていますか?

「そうですね。テクニックを意識しているので、一つの技がダメなら次の技…というように技がつながるようになったと思います」

――AACCではどんな選手と練習することが多いのですか?

「軽量級の選手と中心に練習する感じです。最近では北岡(悟)選手、(佐々木)憂流迦選手、田中(路教)選手も練習に来ていて、そういう選手たちの練習は見ているだけでも勉強になります」

――では次の試合に向けての調整も順調ですか?

「そうですね。今は身体もすごく動いているので、順調に仕上がっています。前回は判定でもいいから勝とうと思ってしまったので、今回はどんどん自分から攻めて一本を狙う自分らしい試合をしたいです。自分が調子いい時はそういう動きが出来ていたので」

――そして今大会では飛鳥選手と対戦することになりました。どんな印象を持っていますか?

「打撃が強くて間合いが今までやってきた選手とは違うイメージです」

――澤田選手と飛鳥選手は同世代・同階級で、どちらもプロでは無敗です。意識している部分はありますか?

「僕も飛鳥選手も同じ無敗なので、(飛鳥には)負けられないなという気持ちはあります。またこの試合に勝てば優勝が見えてくるので必ず勝ちたいです。このままリーグ戦を優勝して、来年はタイトル戦線に絡んでいきたいです」

――リーグ戦のターニングポイントであると同時に若い2人の無敗対決という意味でも注目されている試合です。どんな試合で自分をアピールしたいですか?

「今大会は色んな試合があると思うんですけど、この試合が一番面白くなると思うので期待してください」



▼選手プロフィール
澤田龍人 RYUTO SAWADA
さわだ・りゅうと
リーグ戦勝ち点 5
[所属]AACC
[出身]東京都
[身長]156cm
[生年月日]1995年11月27日(18歳)
[戦績]2戦1勝(1S)1分



大会詳細
BLOG
佐藤ルミナ
佐藤ルミナ
RUMINA SATO
UPDATE!! roots
桜井“マッハ”速人
HAYATO SAKURAI
UPDATE!! 総合格闘技 MACH 道場
MORE
HOME PAGE TOP
個人情報保護方針 利用規約/免責事項 お問い合せ窓口
修斗、及び修斗ロゴは登録商標です。無断で使用することは堅く禁じられております。無断で使用した場合は法的措置をとる場合がございます。
SITE MAP ENGLSH スケジュール イベント情報 リンク集