PROFESSIONAL SHOOTO JAPAN
PROFESSIONAL SHOOTO ORIGINAL OFFICIAL WEB SITE
修斗とは? プロフィール ランキング アマチュア ジム チケット販売 グッズ販売
スケジュール
 
スケジュール一覧 大会情報
大会詳細

VTJ 6th





最新情報
▼試合写真アップ (2014.10.6)
  

▼結果速報 (2014.10.4)
  

▼試合順決定 メインはフライ級T決勝 扇久保vsシーザー! (2014.10.2)
  

▼VTJグラップラーズクラウン全カード決定 一回戦より好カードの連続、日本を代表する選手が集結! (2014.9.29)
  
 詳細はこちら

▼追加対戦カード マッハ道場・沼尻和之が出場 DEEPを主戦場に活躍する大原樹里と激突! (2014.9.29)
  

▼弘中の対戦相手はあの選手と同姓同名キム・ドンヒョンに決定! (2014.9.24)
  
 修斗ウェルター級王者・弘中邦佳の対戦相手がキム・ドンヒョン(韓国/TeamM.A.D)に決定。日本にはDEEP等に来日経験を持つキム。現在UFCで活躍するキム・ドンヒョンと同姓同名だけでなく、所属ジムも同じで共にトレーニングを積んでいるという。現在急成長を遂げるコリアンMMA旋風はVTJをも飲み込んでしまうのか。

▼決定カード発表 宇野の対戦相手は11連勝中“現XFS王者”ラージャ・シッペン! 日本人同士のサバイバルマッチも決定 鈴木隼人vs福田龍彌、大澤茂樹vs三上譲治 (2014.9.21)
  
 現在6連勝中と40歳を前にして調子を上げてきているジャパニーズMMAの“パイオニア”宇野薫。VTJには今回が4度目の登場となる。言わばホームと言ってもいい戦場だ。その宇野に、また未知の強豪が用意された。ラージャ・シッペン。UFCの常連ファイター、マーク・ムニョスを師事するカリフォルニア出身の31歳だ。この選手もまた名前は知られてさえいないが、今後を有望視されすメジャー予備軍の一人。現在11連勝を誇り、その勝利のほとんどをKOまたは一本で勝利(8S・5KO)とこれまたやっかいな対戦相手を迎える事となった。だがこれは宇野本人が望んだ事。「強い相手をお願いします」宇野の条件はこの一言だけなのだ。VTJで勝利した選手の殆どがUFCと契約を結んでいく中、もちろんこの勝敗を首脳陣はチェックしている事だろう。宇野が望むメジャーでの最後の戦いへ向けたカウントダウンはいよいよ最終段階へと突入する。
 そしてフレッシュな日本人対決2試合も決定。“ヘラクレス”宮田和幸率いるBRAVEからVTJへ初登場するのが、無敗を誇る鈴木隼人。迎え撃つは修斗で活躍する福田龍彌。修斗世界ランカー・オニボウズと激しすぎる殴り合いに打ち勝った京都の爆弾小僧がいよいよケージイン。
 もう一試合は様々なイベントに出場する“ワル”大澤茂樹がVTJ3rd以来の登場。対戦相手は今年デビューしたばかりとは思えない抜群の安定感を誇る修斗GYM東京・三上譲治。パンチ+組みの展開を得意とする両者なだけにハイレベルな攻防が予想される。

▼決定カード発表 修斗トップランカー飛猿☆No.2参戦、世界を知るマモルと対戦! 坂口道場・佐藤がISAOに続きVTJへ。オープニングファイトでは女子も実施! (2014.9.12)
  
 修斗を主戦場にする飛猿☆No.2がいよいよVTJへ。昨年、神酒龍一と修斗世界王座を巡り2度に渡る死闘を繰り広げた。惜しくも王座は逃したがこの経験は飛猿を大きく成長させた。その成果はすぐに発揮される。UFC参戦経験を持つ清水俊一を相手に完勝を修める。更なる飛躍を誓う飛猿にとって最高の相手が用意された。数々のベルトを巻き、世界を相手に戦ってきたフライ級の第一人者・マモルだ。しかしながら最近のマモルは3年もの間、勝ち星から遠ざかっているのは確か。相手はジャパニーズMMAの“今”を表す飛猿。VTJは残酷な現実を表す場所になってしまうのか、それとも・・。
 そしてパンクラスを主戦場にする佐藤将光が参戦。佐藤は国内外で金網を経験。前戦では山内慎人を相手に勝利している。迎えるはケージ初参戦となる“ノンストップファイター”小野島恒太。どちらも前進を止めないスタイルなだけに熱戦が期待される。
 またオープニングファイト2試合が決定。今大会では女子の試合が実施される。今回出場が決定した大柿、浅倉ともにMMAとは違う競技で世界を知るトップアスリート。大柿は柔道歴17年を持ち、国内はもとより国際大会でも入賞歴を持つ。対する浅倉はレスリングで活躍。国内大会では中学時代から各大会で優勝、国際大会での優勝経験を持つ逸材だ。この輝かしい経験を持つ二人がケージで見せる新時代女子MMAに期待が高まる。
 更に新たな参戦選手として修斗世界ウェルター級王者・弘中邦佳(マスタージャパン)の参戦が決定した。

▼VTJグラップラーズクラウン 出場選手募集開始 KOP・清水、徹肌ィ郎、中村アイアン、北田等、強豪選手続々参戦表明! (2014.9.4)
 詳細はこちら

▼会見詳細 (2014.8.30)
  
 去る8月28日御茶ノ水・東京ガーデンパレスにて行われたカード発表会見の模様は下記のリンク先をご覧下さい。
◎eFight
 http://efight.jp/
◎バウトレビュー
 http://www.boutreview.com/2/


▼決定カード発表 (2014.8.28)
  

▼“大和魂” エンセン井上 引退セレモニー (2014.8.28)
 詳細はこちら

▼大会前にアマチュア組技大会「VTJグラップラーズ クラウン」開催 長南亮氏が代表を務める「D-NET」が運営 (2014.8.28)
 詳細はこちら



◎“大和魂” エンセン井上 引退セレモニー
  
 10月4日大田区総合体育館で開催される『VTJ6th』で初代修斗ヘビー級チャンピオン・エンセン井上の引退セレモニーを行うことになりました。
 1995年プロフェッショナル修斗でのデビュー戦から19年、近年は試合から遠ざかっていましたが、東日本大震災の復興支援に力を注ぎ、どの格闘家よりも早く被災地に駆けつけ、物資を届け、復興に尽力を尽くし、昨年は福島で不自由な生活を強いられている方々の為に北海道から九州まで2200kmを徒歩で寄付を募りながら完走、被災地支援活動を続けてまいりました。
 VTJ'98、後のUFC王者となる“MMAレジェンド”ランディー・クートゥアー戦での劇的な勝利、PRIDEでの死闘、UFCへの挑戦等、日本の総合格闘技界を牽引し、数々の試合で見せてくれたファイティングスピリット、男の戦いを魅せてくれた”大和魂”エンセン井上。
ファンの心に残る戦い、心を震わせたエンセン井上の最後の花道をどうか見届けて下さい。

◎ VTJグラップラーズクラウン全カード決定 一回戦より好カードの連続、日本を代表する選手が集結!
 VTJ6thを前に大田区総合体育館サブアリーナにて開催されるグラップリング大会「VTJグラップラーズクラウン」第一回大会の組み合わせ&試合順が決定。日本全国から蒼々たるメンバーが集結。一回戦から団体間の枠を越えた夢のカードの連続となった。
 このトーナメントを征した選手には賞金と各ファイトブランドより商品券、そして協賛頂きました“築地直送 浜焼き酒場”鰓呼吸様よりお食事券が贈られる事になった。



[バンタム級] [ライト級]

■VTJグラップラーズクラウン
[大会名]VTJグラップラーズクラウン
[主催]VTJ実行委員会
[協力]D-NET
[開催日時]10月4日(土)
[会場]大田区総合体育館 サブアリーナ
AM9:00 選手集合、計量、ドクターチェック、ルール説明
AM10:00 試合開始予定
[入場料]500円 ※VTJ6thのチケットをお持ちの方は無料

◎賞金&副賞
■各トーナメント優勝者へ
 優勝賞金 50,000円
 各メーカー共通商品券 30,000円分
 鰓呼吸お食事券 10,000円分
■ワンマッチ勝者
 賞金 20,000円
 各メーカー共通商品券 10,000円分

■ルール ※D-NETグラップリングルールより抜粋
・試合時間はトーナメントは5分、ワンマッチは10分で行う。
・勝敗の決定
 1)サブミッション(関節技・絞め技)に一本
 2)ポイントによる判定決着
  同点の場合は審判によるレフリー判定
 3)反則行為による失格
 4)選手、セコンドによる棄権
 5)サブミッションの形に入っている状態で仕掛けられた選手が場外に出る行為

◎ポイントシステム
・テイクダウン:2ポイント
・リバーサル:2ポイント
 ※BJJのようにガードの中からのスイープでなくても可
・パスガード:3ポイント
・マウント:4ポイント
・バックコントロール:4ポイント

◎禁じる攻撃
・あらゆる指への攻撃
・頭からマットに突っ込む投げ技
・フルネルソン等の首関節に負担をかける技
・スラミング 他

◎詳しくは下記を参照
http://www.dnetjapan.com/docs/dnet_g_rule.pdf

◎VTJグラップラーズクラウン 出場選手募集開始 KOP・清水、徹肌ィ郎、中村アイアン、北田等、強豪選手続々参戦表明!
  
[大会名]VTJグラップラーズクラウン
[主催]VTJ実行委員会
[協力]D-NET
[開催日時]10月4日(土)
[会場]大田区総合体育館 サブアリーナ
  AM9:00 選手集合、計量、ドクターチェック、ルール説明
  AM10:00 試合開始予定

[募集内容]
 バンタム級(61.2kg以下)8人トーナメント
 ライト級(70.3kg以下)8人トーナメント
 スペシャルワンマッチ2〜3試合予定

[参加資格]
 総合格闘技のプロ選手、柔術、ノーギなどの各大会で入賞経験のある選手。
 定員をオーバーした場合は実行委員会による選考で出場選手を決定させて頂きます。

[ルール]
 D-NETグラップリングルールを採用。詳しくは下記のURLをご参照ください
 http://www.dnetjapan.com/docs/dnet_g_rule.pdf
 注意)今大会で採用される体重と階級の表記が異なります。またスペシャルワンマッチの試合時間は現在協議中です。

[出場予定選手]
●バンタム級(61.2s)
 清水清隆(TRIBE TOKYO M.M.A)※第2代フライ級キングオブパンクラシスト
 竹中大地(パラエストラ和泉)※2013年修斗フェザー級新人王
●ライト級(70.3s)
 中村アイアン浩(フリー)※2009ADCC出場
 竹内稔(パラエストラ東京)※第4回ZST GT-Fオープンライト級準優勝
●カテゴリー未定
 徹肌イ郎(フリー)※2005、2007ADCC出場
 北田俊亮(パラエストラ千葉)
※その他にもプロ選手数名が参戦表明しております。

▼申込用紙
 こちらをダウンロードしてください。

▼申込用紙の郵送先
 〒176-0001 東京都練馬区練馬1-22-10 エレガンス練馬B1
 TRIBE TOKYO M.M.A 長南まで
 FAX/ 03-6914-9497 メール/ rchonan@gmail.com

▼申込締切日  9月22日月曜(必着)

▼お問い合わせ先 TRIBE TOKYO M.M.A 03-6914-9497

◎大会前にアマチュア組技大会「VTJグラップラーズ クラウン」開催 長南亮氏が代表を務める「D-NET」が運営
  
 VTJ6th大会当日、大田区総合体育館サブアリーナにて組技のみの大会「VTJグラップラーズ クラウン VTJ GRAPPLERS CROWN」(クラウン・・王冠の意味)を開催する事になりました。そしてこの大会運営をPRIDE、DEEPで活躍した長南亮氏が代表を務める「D-NET」の協力を得て行う事となりました。
 この大会はアマチュア選手からの一般公募で行うトーナメントとプロの選手同士のスペシャルワンマッチ数試合を行う予定です。大会の詳細、出場選手等は決定次第発表致します。
 なお、この大会はVTJ6th開催前に実施致します(午前10時ごろ開始予定)。
 これに伴い、多くの観戦者も来場が予想される場内での飲食や服飾の店舗出店を広く募集致します。出店に関するお問い合わせ先は下記をご参照下さい。

[大会名]VTJグラップラーズ クラウン
[日時]2014年10月14日(土)午前10時開始予定
[会場]大田区総合体育館サブアリーナ
    ※大会に関する詳細は後日発表致します。
[出店に関するお問い合わせ]サステイン 03-3441-9424
              Mail sustain@sustain-shooto.jp

■D-NETとは
 2014年2月4日に発足した国内の格闘技ジム、道場が交流することを目的とするネットワークで、アマチュア大会を開催するほか、各ジム自主興行に協力。あわせて各ジム代表者同士の情報交換により選手育成、ジムの発展、業界の発展を目指す。
 独自に考案したルールによるアマチュア大会を開催し現在53の加盟ジムの中からカテゴリー別のグラップリング大会、同じくカテゴリー別のキックボクシングワンマッチを開催している。

[代表]長南 亮(TRIBE TOKTO M.M.A代表)
[副代表]大沢ケンジ(和術慧舟會HEARTS代表)
     勝村周一朗(リバーサルジム横浜グランドスラム)
  現在加盟ジムは53

◎facebook
https://www.facebook.com/dojonetwork?fref=ts
◎サイト
http://www.dnetjapan.com/




第10試合 メインイベント VTJフライ級トーナメント(56.7kg)決勝戦
5分5R

○扇久保博正
Hiromasa Ogikubo

判定 3-0

扇久保博正
Hiromasa Ogikubo

シーザー・スクラヴォス
Czar Sklavos
日本
パラエストラ松戸

所属
日本
TEAM SKLAVOS
※扇久保がトーナメント優勝
磯野 元 49-46(1R 9-10/2R 10-9/3R 10-9/4R 10-9/5R 10-9)
福田正人 49-46(1R 9-10/2R 10-9/3R 10-9/4R 10-9/5R 10-9)
豊永 稔 50-45(1R 10-9/2R 10-9/3R 10-9/4R 10-9/5R 10-9)


▼シーザー・スクラヴォス コメント
「10月の試合は本当に楽しみにしてる。俺の格闘技生活は次の試合のような素晴らしい舞台の為にやって来たようなものだと思ってる。コンディションは万全だし対戦相手も同様に万全だろうと思ってる、だから必ずエキサイティングな試合になるだろう。  大阪で扇久保は俺の試合の後のインタビューで「次も締めて勝つ」と公言していたけど、過去にチョークでタップしたのは誰だっけな?俺は無理してデカイ事言わなくても戦績が全てを語ってるよ。準備は万端さ、試合を楽しみにしていてくれ」

▼選手プロフィール
扇久保 博正 HIROMASA OGIKUBO
第8代修斗世界フェザー級チャンピオン
第2代修斗環太平洋フェザー級チャンピオン
2007年修斗フェザー級新人王
[所属]パラエストラ松戸
[出身地]岩手県久慈市
[身長]161cm
[生年月日]1987年4月1日(27歳)
[戦績]17戦12勝3敗2分

シーザー・スクラヴォス CZAR SKLAVOS
[所属]TEAM SKLAVOS
[出身地]アメリカ・アイダホ州
[身長]165cm
[生年月日]1982年4月11日(32歳)
[戦績]13戦10勝3敗


第9試合 145lbs/65.8Kg 契約 5分3R

○ISAO


判定 0-3

リオン武
Lion Takeshi

ISAO

日本
ライジングサン

所属
日本
坂口道場一族
磯野 元 28-29(1R 9-10/2R 10-9/3R 9-10)
福田正人 27-30(1R 9-10/2R 9-10/3R 9-10)
中井祐樹 27-30(1R 9-10/2R 9-10/3R 9-10)


▼選手プロフィール
リオン武 LION TAKESHI
第5代、第8代修斗世界ライト級チャンピオン
第3代修斗環太平洋ライト級チャンピオン
2004年修斗ライト級新人王
[所属]ライジングサン
[出身地]神奈川県横浜市
[身長]172cm
[生年月日]1980年3月10日(34歳)
[戦績]30戦21勝9敗

ISAO
第5代ライト級キングオブパンクラシスト
[所属]坂口道場一族
[出身地]宮城県
[身長]173cm
[生年月日]1988年10月28日(26歳)
[戦績]20戦15勝1敗4分


第8試合 145lbs/65.8Kg 契約 5分3R

○高谷裕之
Hiroyuki Takaya

2R 0:38
KO

高谷裕之
Hiroyuki Takaya

高橋遼伍
Ryogo Takahashi
日本
高谷軍団

所属
日本
KRAZY BEE
磯野 元 1R 9-10
福田正人 1R 9-10
中井祐樹 1R 9-10


▼選手プロフィール
高谷裕之 HIROYUKI TAKAYA
DREAMフェザー級チャンピオン
2003年修斗ライト級新人王
[所属]高谷軍団
[出身地]千葉県習志野市
[身長]167cm
[生年月日]1977年6月10日(37歳)
[戦績]30戦18勝11敗1分

高橋遼伍 RYOGO TAKAHASHI
[所属]KRAZY BEE
[出身地]兵庫県加古川市
[身長]170cm
[生年月日]1989年2月22日(25歳)
[戦績]6戦4勝2敗


第7試合 145lbs/65.8Kg 契約 5分3R

○宇野 薫
Caol Uno

2R 4:33
リアネイキッドチョーク

宇野 薫
Caol Uno

ラージャ・シッペン
Raja Shippen
日本
UNO DOJO

所属
アメリカ
REIGN MMA
磯野 元 1R 9-10
福田正人 1R 9-10
中井祐樹 1R 9-10


▼選手プロフィール
宇野 薫 CAOL UNO
第4代修斗世界ウェルター級チャンピオン
[所属]UNO DOJO
[出身地]神奈川県横須賀市
[身長]170cm
[生年月日]1975年5月8日(39歳)
[MMA戦績]52戦31勝(16S・2KO)16敗5分

ラージャ・シッペン  RAJA SHIPPEN
XFSフェザー級チャンピオン
[所属]REIGN MMA
[出身地]アメリカ・カリフォルニア州
[身長]170cm
[生年月日]1983年9月17日(31歳)
[MMA戦績]23戦14勝(8S・5KO)8敗1分


■ エンセン井上 引退セレモニー ■

第6試合 155lbs 契約 5分3R

○弘中邦佳
Kuniyoshi Hironaka

2R 2:23
肩固め

弘中邦佳
Kuniyoshi Hironaka

キム・ドンヒョン
Kim Dong Hyun
日本
マスタージャパン

所属
韓国
TEAM M.A.D
磯野 元 1R 9-10
福田正人 1R 10-9
中井祐樹 1R 10-9


▼選手プロフィール
弘中 邦佳  KUNIYOSHI HIRONAKA
ひろなか・くによし
第11代修斗世界ウェルター級チャンピオン
2002年ミドル級新人王
[所属]MASTER JAPAN
[出身地]山口県
[身長]176cm
[生年月日]1976年6月17日(31歳)
[戦績]31戦22勝(7S・7KO)9敗

キム・ドンヒョン  KIM DONG HYUN
[所属]TEAM M.A.D
[出身地]韓国
[身長]181cm
[生年月日]1988年9月9日(26歳)
[戦績]21戦13勝5敗3分


第5試合 125lbs契約 5分3R

○マモル
Mamoru

2R 0:25
TKO

マモル
Maoru

飛猿☆No.2
Tobizaru
日本
シューティングジム横浜

所属
日本
リバーサルジム川口REDIPS
※レフリーストップ(カット)


第4試合 135lbs契約 5分3R

○佐藤将光
Shoko Sato

1R 3:05
KO

小野島恒太
Kota Onojima

佐藤将光
Shoko Sato
日本
Combat Workout Diamonds

所属
日本
坂口道場一族
※グランドパンチ

▼選手プロフィール
佐藤 将光 SHOKO SATO
[所属]坂口道場一族
[出身地]神奈川県横浜市
[身長]174cm
[生年月日]1987年8月21日(27歳)
[プロMMA戦績]33戦20勝(1S・1KO)13敗1分1ノーコンテスト
 初代TRIBELATE MMA フェザー級チャンピオン


第3試合 128lbs 契約 5分3R

○鈴木隼人
Hayato Suzuki

判定 3-0

鈴木隼人
Hayato Suzuki

福田龍彌
Ryuya Fukuda
日本
BRAVE

所属
日本
MIBURO
磯野 元 29-27(1R 10-9/2R 9-10/3R 10-8)
植松直哉 29-28(1R 10-9/2R 9-10/3R 10-9)
中井祐樹 29-28(1R 10-9/2R 9-10/3R 10-9)


▼選手プロフィール
鈴木 隼人  HAYATO SUZUKI
[所属]BRAVE
[出身地]東京都
[身長]166cm
[生年月日]1987年7月19日(27歳)
[MMA戦績]10戦8勝(4S・2KO)2分

福田 龍彌  RYUYA FUKUDA
[所属]MIBURO
[出身地]京都府
[身長]166cm
[生年月日]1992年6月12日(22歳)
[MMA戦績]6戦5勝(1S)1敗


第2試合 145lbs 契約 5分2R

○三上譲治
Joji Mikami

1R 2:01
KO

大澤茂樹
Shigeki Osawa

三上譲治
Joji Mikami
日本
ハニートラップ

所属
日本
修斗GYM東京
※スタンドパンチ

▼選手プロフィール
大澤 茂樹  SHIGEKI OSAWA
[所属]ハニートラップ
[出身地]茨城県牛久市
[身長]166cm
[生年月日]1986年5月2日(28歳)
[MMA戦績]19戦11勝(6KO)5敗3分1ノーコンテスト

三上 譲治  JOJI MIKAMI
[所属]修斗GYM東京
[出身地]東京都
[身長]173cm
[生年月日]1987年3月14日(27歳)
[アマMMA戦績]第20回全日本アマチュア修斗選手権 ミドル級優勝
[プロMMA戦績]3戦2勝1敗


第1試合 155lbs 契約 5分2R

○大原樹里
Juri Ohara

2R 2:07
TKO

沼尻和之
Kazuyuki Numajiri

大原樹里
Juri Ohara
日本
マッハ道場

所属
日本
KIBAマーシャルアーツクラブ
※レフリーストップ(カット)
磯野 元 1R 9-10
植松直哉 1R 9-10
中井祐樹 1R 9-10


▼選手プロフィール
沼尻 和之  KAZUYUKI NUMAJIRI
[所属]マッハ道場
[出身地]茨城県
[身長]178cm
[生年月日]1989年5月23日(25歳)
[MMA戦績]10戦8勝(2KO・4S)2敗

大原 樹里  JURI OHARA
[所属]KIBAマーシャルアーツクラブ
[出身地]東京都
[身長]180cm
[生年月日]1990年11月2日(23歳)
[MMA戦績]23戦13勝(9KO)8敗2分


オープニングファイト第3試合 145lbs/65.8Kg 契約 3分3R

○内藤太尊
Tyson Naito

判定 3-0

内藤太尊
Tyson Naito

林 太陽
Taiyo Hayashi
日本
roots

所属
日本
CAVE
磯野 元 30-27(1R 10-9/2R 10-9/3R 10-9)
福田正人 30-27(1R 10-9/2R 10-9/3R 10-9)
中井祐樹 29-28(1R 9-10/2R 10-9/3R 10-9)

▼選手プロフィール
内藤太尊 TYSON NAITO
[所属]roots
[出身地]静岡県
[身長]175cm
[生年月日]1989年6月7日(25歳)
[戦績]2戦2勝

林 太陽 TAIYO HAYASHI
[所属]CAVE
[身長]171cm
[生年月日]1989年9月9日(25歳)
[戦績]7戦5勝2敗


オープニングファイト第2試合 145lbs/65.8Kg 契約 3分3R

○平川智也
Tomoya Hirakawa

判定 3-0

平川智也
Tomoya Hirakawa

金子大輝
Daiki Kaneko
日本
久我山ラスカルジム

所属
日本
リバーサルジム川口REDIPS
磯野 元 29-28(1R 10-9/2R 9-10/3R 10-9)
福田正人 29-28(1R 10-9/2R 9-10/3R 10-9)
中井祐樹 29-28(1R 10-9/2R 9-10/3R 10-9)

▼選手プロフィール
平川 智也 TOMOYA HIRAKAWA
[所属]久我山ラスカルジム
[出身地]神奈川県横浜市
[身長]165cm
[生年月日]1987年8月15日(27歳)
[アマMMA戦績]15戦7勝(4KO)7敗1分
[プロMMA戦績]5戦3勝(1S・1KO)2敗

金子大輝 DAIKI KANEKO
[所属]リバーサルジム川口REDIPS
[出身地]埼玉県
[身長]168cm
[生年月日]1994年3月28日(20歳)
[格闘技歴]修斗、柔術、キック
      アマキック2戦2勝(2KO)
      プロキック2戦1勝1敗
[アマMMA戦績]12戦7勝(4KO)5敗
[プロMMA戦績]1戦1勝(1KO)


オープニングファイト第1試合 女子105lbs契約 3分3R

○浅倉栞南
Kanna Asakura

判定 0-3

NACHI


浅倉栞南
Kanna Asakura
日本
ERUPT

所属
日本
パラエストラ松戸
磯野 元 28-29(1R 9-10/2R 9-10/3R 10-9)
福田正人 27-30(1R 9-10/2R 9-10/3R 9-10)
豊永稔 27-30(1R 9-10/2R 9-10/3R 9-10)

▼選手プロフィール
NACHI
[所属]ERUPT
[身長]154cm
[生年月日]1974年1月11日(40歳)
[格闘技歴]柔道17年、柔術3年、MMA2年
      全国高校柔道選手権大会ー48キロ級 準優勝2回
      平成7年度全日本学生柔道体重別選手権大会ー48キロ級3位
      柔道ハンガリー国際2位
      全日本女子体重別選手権大会ー48キロ級 Best 4.Best 8その他
      ヒクソン・グレイシー杯国際柔術大会2011 青帯ガロ級優勝 アブソリュート級3位
      2013年アマチュア修斗関西選手権 女子フライ級優勝

浅倉 栞南 KANNA ASAKURA
[所属]パラエストラ松戸
[身長]158cm
[生年月日]1997年10月12日(17歳)
[格闘技歴]レスリング、柔術青帯
      2011年クリッパン国際大会38kg級優勝
      2011年ジュニアクイーンズカップ中学生の部40kg級準優勝
      2012年ジュニアクイーンズカップカデット43kg級準優勝
      2013年ジュニアクイーンズカップカデット46kg級準優勝 


■ VTJグラップラーズクラウン ■

■ その他の写真 ■


大会名称 VTJ 6th
日 時 2014年10月4日(土)
会 場 東京/大田区総合体育館

    ※東京都大田区東蒲田1-11-1
 ※JR蒲田駅 東口改札 徒歩15分
京急蒲田駅 東口改札 徒歩7分
開 場 14:00
開 始 15:00 ※開場中にオープニングファイトを実施
協 力 株式会社ISAMI INSPIRIT ディスクガレージ
バックステージプロジェクト 日本修斗協会 USA修斗協会
特別協賛 株式会社ドン・キホーテ
主 催 VTJ実行委員会
入場料
◇VIP席   ¥50,000
    (柵内最前列、アフターパーティー券、パンフレット付)

◇SRS席   ¥30,000 (パンフレット付)
◇RS席   ¥10,000
◇パノラマ席   ¥10,000
◇S席   ¥8,000
◇A席   ¥6,000
※全席指定 税込価格
※3歳以上はチケットが必要となります。
※大会当日は全席種500円増し

チケット販売所
ローソンチケット0570-08-4003
チケットぴあ0570-02-9999
イープラスhttp://eplus.jp
CNプレイガイド0570-08-9999
書泉グランデ03-3295-0011
フィットネスショップ水道橋店03-3265-4646
後楽園ホール03-5800-9999
東京イサミ03-3352-4083
チケット&トラベル T-103-5275-2778 http://www.t-1.jp/tk/
修斗GYM東京03-3441-9424
お問い合わせ 株式会社 サステイン 03-3441-9424
ディスクガレージ 050-5533-0888(平日12時〜19時)
スケジュール一覧
BLOG
佐藤ルミナ
佐藤ルミナ
RUMINA SATO
UPDATE!! roots
桜井“マッハ”速人
HAYATO SAKURAI
UPDATE!! 総合格闘技 MACH 道場
MORE
SHOP
修斗オリジナルグッズ販売
HOME PAGE TOP
個人情報保護方針 利用規約/免責事項 お問い合せ窓口
修斗、及び修斗ロゴは登録商標です。無断で使用することは堅く禁じられております。無断で使用した場合は法的措置をとる場合がございます。
SITE MAP ENGLSH スケジュール イベント情報 リンク集