PROFESSIONAL SHOOTO JAPAN
PROFESSIONAL SHOOTO ORIGINAL OFFICIAL WEB SITE
修斗とは? プロフィール ランキング アマチュア ジム チケット販売 グッズ販売
スケジュール
 
  大会詳細
インタビュー
  


■澤田龍人
「全局面で圧倒して、色んな人を納得させる勝ち方をして、タイトルに絡んでいきたい」





――昨年のインフィニティリーグでは、最終的に澤田選手と飛鳥拳選手が勝ち点9で並んだものの、直接対決で敗れている澤田選手が準優勝という結果に終わりました。澤田選手にとってはどんな1年でしたか?

「満足が行く結果には終わらなかったのですが、いい経験をさせてもらったと思います」


――リーグ戦の中で最も印象深い試合はどれですか?

「やっぱり飛鳥選手との試合ですね。初めて負けた試合で、ものすごく悔しかったです」

――澤田選手はあの試合の敗因はどこにあったと思いますか?

「全局面で圧倒されたことですね」

――しかし最終戦では世界ランカーのマッチョ“ザ”バタフライ選手に一本勝ち。飛鳥選手に敗れて、どんなことを意識して練習しましたか?

「飛鳥選手に負けたことで気持ちを切り替えて最終戦に臨むことが出来て、それがいい結果につながったのだと思います」

――リーグ戦は試合結果に関係なく、次の試合が決まっています。飛鳥選手に負けた後もマッチョ戦が控えていて、それで気持ちを切り替えられた部分はありますか?

「そうですね。どんな結果でも次の試合が決まっているので、落ち込んでいてもしょうがないじゃないですか? だからそこは気持ちを切り替えて最終戦に挑みました。しかも飛鳥選手に負けたことで一本勝ちする以外は優勝の可能性がなかったので、それで最初から思いっきり戦えたのかもしれません」

――優勝こそ逃しましたが、キャリアが上のマッチョ選手に一本勝ちしてリーグ戦を終えて収穫はありましたか?

「世界ランカーのマッチョ選手から一本を取れたので、それは自分にとってすごく大きかったです」

――そして今大会で2015年一発目の試合を迎えます。澤田選手としてはすぐに試合をやりたかったですか?

「いい流れが出来たので、その流れに乗ってすぐ試合を出来たらいいなと思っていました」

――対戦相手の正城選手は世界ランキング1位、バンタム級時代には世界戦も経験している選手です。

「今年はタイトル戦に絡んでいきたいと思っているので、オファーを受けた時はすぐにやりたいと思いました」

――対戦相手としてどんな印象を持っていますか?

「スタミナがあってオールラウンダーというイメージですね」

――正城選手は精神的にも体力的にもタフで、なかなかフィニッシュされにくい選手でもあります。そういう相手から一本を取りたいですか?

「そうですね。あとはAACCの阿部(マサトシ)さんが負けているので、その敵討ちをしたいという気持ちもあります。阿部さんが正城選手に負けた試合は会場で見ていて、当時はまさか自分が(正城と)やるとは思っていませんでしたが、いざ試合が決まったので阿部さんの敵を討ちたいです」

――この試合はセミファイナルに組まれるなど注目が集まる一戦です。どんな試合を見せたいですか?

「最初から最後まで全局面で圧倒して、タイトルマッチに絡んでいきたいです」

――澤田選手は全局面で圧倒してフィニッシュすることが理想ですか?

「最初から攻め続けて、最終的にフィニッシュするというのが僕の理想です」

――「正城にこういう勝ち方するなら次はタイトルマッチ」と思われるような試合をしたいですか?

「はい。色んな人を納得させるような勝ち方をしたいです」

――ずばり2015年中にベルトを巻くつもりですか?

「今年、修斗の世界チャンピオンになりたいです!」


大会詳細
BLOG
佐藤ルミナ
佐藤ルミナ
RUMINA SATO
UPDATE!! roots
桜井“マッハ”速人
HAYATO SAKURAI
UPDATE!! 総合格闘技 MACH 道場
MORE
HOME PAGE TOP
個人情報保護方針 利用規約/免責事項 お問い合せ窓口
修斗、及び修斗ロゴは登録商標です。無断で使用することは堅く禁じられております。無断で使用した場合は法的措置をとる場合がございます。
SITE MAP ENGLSH スケジュール イベント情報 リンク集