PROFESSIONAL SHOOTO JAPAN
PROFESSIONAL SHOOTO ORIGINAL OFFICIAL WEB SITE
修斗とは? プロフィール ランキング アマチュア ジム チケット販売 グッズ販売
スケジュール
 
  大会詳細
インタビュー
  


■菅原雅顕
「色々な見方もあると思いますが、僕にとっては神酒選手に勝つ。それが一番です」




――2月のランボー宏輔選手との挑戦者決定戦では見事な一本勝ちでしたね。

「ハードというかタフな試合でしたね。試合が終わったあともボロボロだったので…あれだけボロボロになったのは久しぶりです(苦笑)」

――ランボー選手はハードパンチャーなので、厳しい試合になる覚悟はしていましたか?

「はい。ある程度のダメージは覚悟していましたが、それを上回るダメージでした」

――その強敵相手に一本勝ち出来た要因は何だったのでしょうか?

「色んな人たちと練習させてもらっていて、最近はREDIPSさんに出稽古に行かせてもらっているんですね。そこで色々と技術交換しながら、いい技術を教えてもらっていて、それが大きいですね」

――いつからREDIPSで練習しているのですか?

「征矢(貴)戦の前からですね。REDIPSでは飛猿☆No.2選手と練習させてもらっていて、飛猿選手から色々とアドバイスをもらっています」

――なるほど。ただ飛猿選手とは同じ修斗バンタム級で戦っている選手ですよね。

「そうですね。だからお互いに『いつか戦うこともあるよね』という話をした上で、一緒に練習しています。そこはなあなあにはしたくないので」

――王者・神酒選手とは今回が3度目の対戦ですが、まさか3回も戦うことになるとは思っていなかったと思います。

「全く思っていなかったです」

――ただ、2度目の対戦のあと菅原選手から神酒選手に「3回目はタイトルマッチで」という話をしたとお聞きしています。

「試合直後ではなくて別の場所だったんですけど、チラッとそういう話をさせてもらいました」

――世界タイトルマッチで3度目の対戦が実現して、不思議な気持ちですか?

「正直『3回目はタイトルマッチで』という話をした時、それを実現させるのは無理だろうなと思っていたんです。逆に神酒選手はそれを本気にしていたと思うんですけど…。今思えば、そういう気持ちの差で神酒選手が先にチャンピオンになったのかもしれません」

――神酒選手と2度対戦している飛猿選手から具体的なアドバイスはありましたか?

「気をつけた方がいい技だったり、どうすれば自分のいいところを出せるかアドバイスしてもらっています」

――菅原選手にとって悲願のタイトル挑戦で、ベルトまであと一歩です。どんな試合をしてベルトを獲りたいですか?

「そうですね…でもそこまでベルトのことは意識せずに自分の力を出すことに集中したいです。色々な見方もあると思いますが、僕にとっては神酒選手に勝つ。それが一番です」


大会詳細
BLOG
佐藤ルミナ
佐藤ルミナ
RUMINA SATO
UPDATE!! roots
桜井“マッハ”速人
HAYATO SAKURAI
UPDATE!! 総合格闘技 MACH 道場
MORE
HOME PAGE TOP
個人情報保護方針 利用規約/免責事項 お問い合せ窓口
修斗、及び修斗ロゴは登録商標です。無断で使用することは堅く禁じられております。無断で使用した場合は法的措置をとる場合がございます。
SITE MAP ENGLSH スケジュール イベント情報 リンク集