PROFESSIONAL SHOOTO JAPAN
PROFESSIONAL SHOOTO ORIGINAL OFFICIAL WEB SITE
修斗とは? プロフィール ランキング アマチュア ジム チケット販売 グッズ販売
スケジュール
 
  大会詳細
インタビュー
  


■内藤のび太
「噛み合うか噛み合わないか分かりませんが、僕側に寄せた試合をして勝ちたい」




――いよいよ初防衛戦が迫ってきました。仕上がりはいかがですか?

「あとは体重を調整するだけですね。ちょっと試合間隔が空いてしまったので、いつもよりも多めにスパーリングをやってきました」

――試合間隔が空いたからこそ出来た練習などありますか?


「はい。新しい練習もやったし、新しい技術も教わりました。ただ衰えている部分もあるかもしれないので…分からないです(苦笑)」

――扇久保博正選手がSNSでのび太選手のフィジカルトレーニングの模様を公開していましたが、技術面以外のレベルアップにも力を入れてきたのでしょうか。

「今まであまりフィジカルトレーニングはやってこなかったのですが、扇久保さんにトレーニングを見てもらって、色んなメニューを教えてもらいながらトレーニングをやってきました」

――防衛戦はのび太選手にとっても初めてのシチュエーションですが、今までの試合と心境の変化はありますか。

「僕的には(変化は)ないと思いたいんですが…結構みんな初防衛戦で失敗することもあるので、やっぱり普段の試合とは違うんだろうなと思います。そこで僕が防衛できるか、できないのか。どっちになるんだろう?という気持ちです」

――逆に鬼門と言われる初防衛戦をクリアすれば大きい、と。

「そう思います。よく『王者だけど挑戦者の気持ちで行く』とか色々と口にすると思うんですけど、そう言ったとしてもどこかで王者なんだからと思う部分があると思うんですよね。出来るだけ考えないようにはしているんですけど(苦笑)」

――挑戦者が澤田選手になったことについてはどう感じていますか?

「同門の飛鳥拳と防衛戦をやらなかったので、その時点で澤田選手のことは頭に入れていました」

――澤田選手にはどんな印象を持っていますか?

「レスリングが強くて若い。最近の試合ではすごく攻めているイメージです。僕も今まで一応はテイクダウンして上を取って勝ってきたんですけど、レスリングをガッツリやってきた選手と戦うのは今回が初めてくらいなんですよ。それでどういう試合になるかがポイントになりそうな気がします」

――今までののび太選手のスタイルが通用するかどうかの試合ですね。

「はい。本当にその通りだと思います」

――少し意地悪な言い方になってしまうかもしれませんが、澤田選手はデビュー当初からスーパールーキーとして注目されていて、澤田選手自身も「僕が格闘技や修斗を盛り上げます」と宣言するような選手です。

「僕は決して周りから期待されてデビューしたわけでもないし、僕と澤田選手は全く違うタイプの選手ですよね…。でもそれは見ている人たちからしたら面白いと思います。きっと相手の応援の方が多いと思いますが、そういうものもはねのけたいです」

――今大会のメインイベントとしてどんな試合を見せたいですか。

「噛み合うか噛み合わないか分かりませんが、僕側に寄せた試合をして勝ちたいと思います。きっといつものように変な形の試合にはなると思いますが(苦笑)」

――今回の初防衛戦でもいつもののび太選手らしい全力ファイトを見せてくれますか?

「それしかできないし、僕は器用な方ではないですからね。本当は………僕もスタイリッシュな試合をしたいんですけど(苦笑)、今の自分にはそれまでのスキルがないので、自然にどんな相手でも全力を出すような試合になると思います。なので僕が全力ファイトでベルトを守る姿を見に来てください」

大会詳細
BLOG
佐藤ルミナ
佐藤ルミナ
RUMINA SATO
UPDATE!! roots
桜井“マッハ”速人
HAYATO SAKURAI
UPDATE!! 総合格闘技 MACH 道場
MORE
HOME PAGE TOP
個人情報保護方針 利用規約/免責事項 お問い合せ窓口
修斗、及び修斗ロゴは登録商標です。無断で使用することは堅く禁じられております。無断で使用した場合は法的措置をとる場合がございます。
SITE MAP ENGLSH スケジュール イベント情報 リンク集