PROFESSIONAL SHOOTO JAPAN
PROFESSIONAL SHOOTO ORIGINAL OFFICIAL WEB SITE
修斗とは? プロフィール ランキング アマチュア ジム チケット販売 グッズ販売
スケジュール
 
  大会詳細
インタビュー
  


■川名雄生
「自分も楽しんでお客さんも楽しませてチャンピオンになる」




――念願のタイトル初挑戦が決まりました。試合が決まった時の心境を聞かせてもらえますか?

「やっと来たかって感じですね。本来なら4月頃にはやっていてもいい話だと思ったので。12月に武田(飛翔)選手に勝って、すぐ次の試合でタイトルに挑戦したかったくらいで、僕としては『ちょっと遅いんじゃないの?』と思うくらいです」

――4月の藤巻優戦は川名選手にとってどんな試合でしたか?

「相手が当て勘も一発もある選手だったので、それに気をつけながら、いかに自分のいい部分をぶつけるかを考えて戦いました。今までやってきた成果を出せた反面、やろうとしたことに固執しすぎたところがあったので、次はもっと打撃でも寝技でも自由にやりたいと思います」

――川名選手は2013年6月のVTJから数えて、現在4連勝中です。好調の要因はどこにあると思いますか?

「アマチュア修斗を経てVTJに出る頃から練習環境が整ったことですかね。今の職場で時間を調整してもらって、昼間に出稽古に行かせてもらうようになったんです。そこで色々なアドバイスをもらえていることが大きいです。僕は器用な選手じゃないので人の倍以上練習しないと強くなれないんですよ。だからいつも試合をする時は『俺は今日出ている誰よりも練習してきた』と思っていますし、実際にそれだけの自信を持って戦っています」

――では今回もかなり追い込みましたか?

「そうですね。ただ僕の場合は試合だから練習量を増やすというよりも、普段から練習していて、それに相手の対策練習や必要な技術練習をプラスするイメージなんです。試合が決まったからといって練習強度を上げると怪我のリスクがあるので、普段の練習を高水準に保ちつつ、試合に必要な練習を付け加える形ですね」

――チャンピオンの松本選手にはどんな印象を持っていますか?

「去年から打撃の技術が向上してKOも多くなっているので、そこは気をつけなければいけないなと思います。組みに関しては自分が劣っているとは思わないので、相手の良さを一切出すことなく制したいです」

――川名選手にとってベルトはどんなものですか?

「今よりも上に行くためのパスポートのようなものですね。ベルトを獲ったら獲ったでうれしいと思うのですが、それで一安心ということにはならないと思います」

――どんな試合をしてベルトを獲りたいと思いますか?

「お客さんには膠着なく動き続ける試合を見せたいです。格闘技をやったことがない人にとって寝技の展開は面白くないかもしれませんが、打撃だけじゃなくて寝技になっても面白い試合をしたいです。僕自身、見ている人たちに面白いと思ってもらえる試合をしたいし、僕もそっちの方がやってて面白いんですよ。自分が楽しくなければお客さんも楽しくないだろうし、僕は結構試合でも楽しんじゃっています(笑)。だから自分も楽しんで、そしてお客さんも楽しませてチャンピオンになりたいです」

大会詳細
BLOG
佐藤ルミナ
佐藤ルミナ
RUMINA SATO
UPDATE!! roots
桜井“マッハ”速人
HAYATO SAKURAI
UPDATE!! 総合格闘技 MACH 道場
MORE
HOME PAGE TOP
個人情報保護方針 利用規約/免責事項 お問い合せ窓口
修斗、及び修斗ロゴは登録商標です。無断で使用することは堅く禁じられております。無断で使用した場合は法的措置をとる場合がございます。
SITE MAP ENGLSH スケジュール イベント情報 リンク集