PROFESSIONAL SHOOTO JAPAN
PROFESSIONAL SHOOTO ORIGINAL OFFICIAL WEB SITE
修斗とは? プロフィール ランキング アマチュア ジム チケット販売 グッズ販売
スケジュール
 
  大会詳細
インタビュー
  


■内藤のび太
「僕はおかしなチャンピオンだけど、今までやってきたことを出すだけです」




――2度目の防衛戦が近づいてきましたが、仕上がりはいかがですか?

「あとはもう体重だけですね。試合前になると不安になってきますが、この試合のために教えてもらったことをしっかり練習してきました」

――7月の初防衛戦を終えて、意識して取り組んでいることはありますか?


「あの試合は最初に打撃をもらってぐちゃぐちゃになってしまったんで、立ち技を伸ばそうと思って児山(佳宏)さんに色々と教わって練習してきました。そんなすぐに成果は出ないと思いますけど…」

――前回の澤田龍人戦は内藤選手にとってどんな試合でしたか?

「最後は何とか一本勝ち出来たんですけど、本当にギリギリの試合だったと思います。最初に打撃をもらって焦りまくったんで(苦笑)」

――でもそういった試合を最後は勝ちに持って行ったことは自信になったのではないですか?

「そうですね。そこはちょっとだけ自信になりました」

――初防衛戦をクリアして心境に変化はありましたか?

「長いラウンドだったらいけるかもしれないなって思いました……ちょっとだけ」

――5分5Rはハードだという選手の方が多いと思うのですが、内藤選手の場合は逆なんですね。

「もしかしたら僕には5Rが合っているかもしれないですね。僕はどうしても瞬発力がないんで短いラウンドより長い方がいいですね」

――挑戦者の猿丸選手にはどんな印象を持っていますか?

「タックルを切るのが上手くて、打撃が強くて上から殴る。そういうイメージですね」

――戦い方がはっきりしている選手ですが対策は立てやすかったですか?

「練習や対策は立てやすかったですけど、それと試合の難しさは違うと思います。一発がある選手は常に怖いので、そのプレッシャーにどれだけ耐えられるかだと思います」

――タイトル挑戦を含めると、3試合連続で後楽園大会のメインイベント登場になります。内藤選手にはメインイベンターやチャンピオンという自覚はありますか?

「僕は別にメインとかあんまり考えないようにしてます。僕には重すぎるので(苦笑)。試合で全力を出して勝ちたいって感じです」

――内藤選手の試合を楽しみにしている人たちにメッセージをいただけますか?

「僕は変なチャンピオンというか。修斗においてはおかしなチャンピオンで、色んな意見があるし、それが良いのか悪いか分からないですけど…僕はデビューからずっとこれでやってきたんで、今までやってきたことをそのまま出すだけです」

大会詳細
BLOG
佐藤ルミナ
佐藤ルミナ
RUMINA SATO
UPDATE!! roots
桜井“マッハ”速人
HAYATO SAKURAI
UPDATE!! 総合格闘技 MACH 道場
MORE
HOME PAGE TOP
個人情報保護方針 利用規約/免責事項 お問い合せ窓口
修斗、及び修斗ロゴは登録商標です。無断で使用することは堅く禁じられております。無断で使用した場合は法的措置をとる場合がございます。
SITE MAP ENGLSH スケジュール イベント情報 リンク集