PROFESSIONAL SHOOTO JAPAN
PROFESSIONAL SHOOTO ORIGINAL OFFICIAL WEB SITE
修斗とは? プロフィール ランキング アマチュア ジム チケット販売 グッズ販売
スケジュール
 
  大会詳細
インタビュー
  


■岡田遼
「この試合を良い形でクリアして、環太平洋王者に挑戦したい」






−−もう本格的な練習も終えているのと思うのですが手応えはいかがですか?

「しっかり追い込みも終えて怪我もなく体調もいいので、仕上がりには自信があります。パラエストラ千葉・松戸をメインにボクシングジムや他のジムでも練習させてもらっていて、かなりいいトレーニングが出来ています」

−−昨年のインフィニティリーグでは3勝1分と無敗だったにも関わらず、1R決着を連発した小蒼卓也選手に勝ち点で抜かれ、2位という結果に終わってしまいました。リーグ戦ならではの結末だったと思うのですが、ご自身ではこれをどう捉えていますか?

「リーグ戦は優勝できなければ意味がないものなんで、2位という結果には自分自身にはらわた煮えくり返るくらいムカついてます(苦笑)。でも1年間コンスタントに試合をすることが出来て、強い相手と戦ってきたので、いい経験は詰めたと思います。リーグ戦の経験は自分にとって大きなプラスになっています」

−−1年間のスケジュールが決まっていて、勝っても負けても試合をしなければいけないという状況は初めての経験だったと思います。

「はい。1月の時点で年末までの試合日程が決まっていて、試合が終わっても気が抜けないプレッシャーはありましたけど、僕はそっちの方がスケジュールは立てやすかったですし、心身ともにタフになれたと思います」

−−そして今大会ではかつてのトップランカー徹選手と対戦が決まりました。ここ数年修斗から離れていた選手なので、あまり対戦をイメージすることはなかったと思うのですが、どんな印象を持っていますか?

「ザ・グラップラーですよね。過去の映像も見たり、対戦経験がある扇久保(博正)さんから話を聞いて、しっかり対策を練っています。ちょっと不気味な部分はありますけど、僕の中ではきっちり倒して試合を決着するイメージは出来ています」

−−2016年最初の試合ですが、今年はどんな1年にしたいですか?

「今回の試合を良い形でクリアして、戦ったことがある2人が同じ日に環太平洋のベルトを争うので、その勝者に挑戦できるように、というところですね」

−−リーグ戦の順位とはいえ、リーグ戦で勝利している小蒼選手がチャンピオンシップに出ることは複雑ではないですか?

「小蒼さんに対してどうこうはないですけど、めちゃくちゃ悔しいです。だからこそここでチャンピオンシップに負けないインパクトを残してやろうと思います」



大会詳細
BLOG
佐藤ルミナ
佐藤ルミナ
RUMINA SATO
UPDATE!! roots
桜井“マッハ”速人
HAYATO SAKURAI
UPDATE!! 総合格闘技 MACH 道場
MORE
HOME PAGE TOP
個人情報保護方針 利用規約/免責事項 お問い合せ窓口
修斗、及び修斗ロゴは登録商標です。無断で使用することは堅く禁じられております。無断で使用した場合は法的措置をとる場合がございます。
SITE MAP ENGLSH スケジュール イベント情報 リンク集